LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEのパスコード入力画面にキーボードやスタンプ入力が表示されて開けない不具合発生中

LINE (1015) LINE 5.6.0 (iPhone) (3) LINE-iPhone (253) LINE-パスコード (6)

iPhone版LINE 5.6.0 のアップデート後に、パスコード入力画面に、本来必要のないキーボードが表示されてしまい、パスコードを解除できない問題が発生しています。情報募集中です。

症状

LINEを開くための4桁の数「パスコード」を入力する最初の画面で、キーボードが画面の下半分に表示されてしまい、パスコードが入力できません。

その結果、LINEを開けない・ログインできない・使えないという問題につながっています。

この問題が発生したり、元に戻ったり等、不安定な動作をしてしまうようです。

スタンプ画面が表示されてしまう場合も有ります。

対策

ひとまず、LINEを再インストールすれば、パスコードの設定が解除されるので、ログインできるはずです

しかし、トーク履歴が消えるなどのデメリットがあるので、注意が必要です。

ただ今回の不具合は、最初そうなったけれど直った、という人が多いので、iPhone本体の再起動を試してみてください。

同時に発生中の不具合

現在、iPhone版LINEにて、勝手に落ちる不具合も発生中です:「iPhone版LINEアップデート後に「勝手に落ちる」症状が発生中(LINE 5.6.0)

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(8)

  1. ようよ
    2015年10月29日(木) 13:07

    この上の、lineアイコン(送る)のとこクリックしてLINE飛んだら解決したっぽいです!
    試してみて!

  2. osamut39
    2015年10月29日(木) 13:12

    再起動して数回はなんともないがやっぱり障害が再発します。そこで、障害が起きる前にパスコードを無効にしました。
    早く対策が出ればいいですね。

  3. ふら
    2015年10月30日(金) 18:16

    123だけは打てますので、123で構成されたパスにしちゃえば一時的な対処になります。

  4. るる
    2015年10月30日(金) 23:27

    アプリを完全に終了させればいったんは治るのですが…。早く改善されるといいです。

  5. たろうくん
    2015年10月31日(土) 10:04

    パスコード入力画面にキーボードがカブってきてパスコードが打てない件。「設定」「プライバシー管理」の「パスコードロック」を一旦オフにして再度オンにする。パスコードを再設定することになるますが、これで解決したかも。リスクが無いので試してみてください。

  6. とも
    2015年10月31日(土) 23:19

    LINEを一時的に閉じる際にメッセージ画面等でキーボードが表示された状態だと、再度開いた時にキーボードが被って来るみたいです。
    メンバー画面に移るなどキーボードを表示させれていない状態でLINEを閉じることで対処できそうです。

  7. たろうくん
    2015年10月31日(土) 23:30

    先ほどの投稿ですが、その後やはりダメなことが分かりました。確認不十分な投稿、ゴメンなさい。代わりと言っては何ですが、キーボードらスタンプ入力画面が出たままの状態でパスコードロックがかかると、この問題の現象が起こるようです(試してみると分かりますが、パスコードロックがかかる直前に出していたキーボードやスタンプ入力画面と同じものが、その後のパスコード画面にカブってくるようです)。逆にいうとキーボードやスタンプ入力画面ご出ていない時にパスコードロックがかかると、次回のパスコード入力画面にはキーボードは出てこないようです。てですので、LINEを使っていて、他のアプリに移る際や、スクリーンロックをかける際(つまりLINEのパスコードロックがかかる時)には、トーク一覧画面に戻しておく等、LINEでキーボードなどの入力画面を消すようにしています。お役に立てば幸いです。(ちなみに、もうお気づきでしょうが、この動作を忘れてパスコード画面にキーボードがカブってしまった時は一旦アプリ終了、再立ち上げすればパスコードが入れられるようになりますね)

  8. もくしゅん
    2015年11月8日(日) 00:55

    アプデ配信されました。
    何度か試したけど症状出ません。
    良かった〜

新しいコメントを投稿