情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Xperia Z5:カメラの初回起動時設定

Android (340) docomo (99) Xperia (34) Xperia Z5 (30) Xperia Z5 SO-01H (28) Xperia Z5-カメラ (1) Xperia-カメラ (1)

Xperia Z5 にて、カメラ機能を初めて使ったときに、いくつか設定が要求され、それぞれ選択したので、その内容をメモしておきます。

カメラを起動

カメラ機能は、ホーム画面にあるカメラアイコンをタップするか、シャッターボタン長押しで起動します。

撮影場所を記録しますか?

最初に、位置情報を写真のデータに書き込むか、を尋ねられます。

撮影場所を記録しますか?

写真やビデオに撮影場所のジオタグを付けることができます。
この設定は後から、カメラ設定のジオタグで変更できます。
☑次回から表示しない
[許可しない] [許可する]

今回は、「許可する」をタップしました。

ジオタグ有効

すると、次のメッセージが表示されました。

ジオタグ有効

ジオタグを追加するには、GPSまたはワイヤレスネットワークを有効にする必要があります。今すぐ有効にしますか?

[キャンセル] [OK]

ここでは、「OK」をタップしました。

「位置情報」設定

すると、「位置情報」の設定画面が開きました。

そして、その画面で「位置情報」の設定が「OFF」だったので、これを「ON」に変更しました。

注意

続いて、次のメッセージが表示されました。

注意

お客様の位置情報が、位置情報を使用するアプリやサービスの提供元に通知される場合があります。
□今後表示しない
[同意しない] [同意する]

このメッセージは、位置情報を有効にしたことに伴って表示されるもののようです。

「同意する」をタップしました。

位置情報の制度を改善しますか?

さらに、次のメッセージが。

位置情報の制度を改善しますか?

Googleの位置情報サービスを使用して、アプリが現在地を特定できるようにします。端末の電源がONのとき、匿名化された現在地データがGoogleに送信されます。

このサービスが有効になるのは、[設定]>[位置情報]がONで、[高精度]モードまたは[バッテリー節約]モードを選択している場合です。

[同意しない] [同意する」

これは、一度「同意しない」をタップしてしまいましたが、後からもう一度設定をやり直して、結局「同意する」をタップしました。

撮影場所が表示されるように

ここまでの設定をすることで、カメラで撮影した写真を開くと、具体的な「地名」が自動的に記録(表示)されるようになりました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿