情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ツイートボタンが新デザインに変更&ツイート数取得APIが廃止(404 Not Found)に

Twitter (97)

昨日早朝に予告したとおり、とうとう、ツイートボタンが新デザインとなるとともに、ツイート数取得API(https://urls.api.twitter.com/1/urls/count.json)の廃止が実施され、404 Not Found になりました。今(9:50)確認したときに初めて気が付いたため、世界標準時で11/20が終わったタイミングで終了したのかもしれません。

「ツイートボタンのデザインが変わった!」という声が、次第に増えそうです。

ツイートボタンが新デザインに

ツイートボタンが新デザインになりました。

twitter-count-deprecation-new-design-button

一番上が、新デザインのツイートボタンです。ちょっと見慣れない、フラットデザイン&濃いブルーになりました。

ツイート数取得API count.json が廃止

また、指定したURLを含むツイート数を取得するAPI(内部API)も、同時に廃止されました。

twitter-count-deprecation-404-not-found-api

http://urls.api.twitter.com/1/urls/count.json?callback=jQuery11020565893521…
Failed to load resource: the server responded with a status of 404 (Not Found)

遂に、APIが完全に廃止され、ツイート数の利用に依存していたサービスは、対応に迫られそうです。

もちろん、ツイート数を単なるクリック誘導の意味で使っていたくらいなら大きな問題はありませんが、何らかのランキングや、レコメンデーションなどで深く依存していた場合は、APIが死んだ状態で転けることはないにしても、その中身に変更が必要になるかも知れません。

また、ツイート数表示が失われる事により、デザイン上の問題(0表示が残る、など)が取り残されるケースについても、対応した方が良いと思われます。もう復活する事はないハズです。

あと影響がありそうなのは、Webサイト以外にも、ツイート数を、マーケティングの指標としていた広告だとかの業界の人とか、ですかね。

関連記事

コメント(0)

新しいコメントを投稿