情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Adobe Creative Cloud の体験版の試用期間・機能制限についての調査メモ

Adobe (7) Adobe Creative Cloud (4) Adobe Premiere (6) 結婚式動画 (4)

Adobe Creative Cloud の体験版の利用について調査しました。そのときの調査の過程と結果などを記録しておきます。特に今回は、Adobe Premiereに注目していました。

Creative Suite Help を見ると?

「Adobe CC 体験版」のようなワードで検索すると、まず最初に、次のページが出てきます。

機能制限について

ここによると、体験版の期間は30日間で、体験版の利用制限について、以下のソフトウェアが制限の対象、と示されていました。

  • Adobe After Effects CS6
  • Adobe Premiere Pro CS6
  • Adobe Encore CS6 (提供なし)
  • Adobe Prelude CS6 (提供なし)
  • Adobe Premiere Elements 11

個人的には Premiere Pro の話を知りたかったので、すこし気になったのですが、そのリンク先「体験版の制限事項(Premiere Pro CS5.x/CS6)」がどうも古い気がした為、調べ直しました。

試用期間について

すると今度は、また別のページに、試用期間「30日間」について、次のような記述がありました。

すべての Creative Cloud デスクトップアプリケーション体験版において試用日数が同期します。 引用元

つまり、例えばIllustratorの試用を開始したら、10日後にPhotoshopの試用をはじめたとしても、IllustratorとPhotoshop、どちらも残り試用期間20日になる、というわけです。

2015年から試用制度が変更になっていた

ただ、この話もちょっと違和感があったので、さらに調べてみた結果、次のページにたどり着きました。

試用日数について

ここには、次のように書かれています。

2015年リリースの Creative Cloud の提供開始に伴い、体験版の使用がリセットされます。既に 2014年リリースまでの各 CC アプリケーションをきっちり30日間利用頂いた方も、新しい 2015年リリースの各アプリを30日間体験頂けます

まず、今までの体験版利用経験が無関係となっており、それに加えて、それぞれのアプリを30日間「ずつ」試用できることがわかります。

制限について

  • Creative Cloud 体験版は、各アプリケーション毎に使用開始から30日間、機能制限無くご利用頂けます。

とも書かれており、制限がないことがわかりました

体験版で結婚式動画が作れる

そして、一番下に、こんなことまで書かれていました。

  • 短期のプロジェクトを、無償メンバーシップでこなす!?

今回、結婚式の2次会に使う動画を編集するためにPremiereを使いたくてこのあたりを調べた自分からすると、「無料でPremiere使って結婚式動画も作れるし、そういうの認められているっぽいな」と安心できました。

まぁ、自分はCreative Cloudを契約しているので、あまり関係ありませんが、一緒に作るメンバーにも使って貰える、というのはよいことでした。

Adobe Creative Cloud[2015年度版]12か月版 Windows/Mac対応 [オンラインコード]
Adobe Creative Cloud[2015年度版]12か月版 Windows/Mac対応 [オンラインコード]

どうしても「結婚式ムービーをフリーウェアで作ろう」という人が多いようなのですが、プロ向けなAdobe Premiereを無料で使って、というのも悪くないかと思います(難しいけど!)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿