情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

PowerPoint 2016でメニューがすぐ勝手に閉じる不具合

Microsoft Office (16) Microsoft Office 2016 (5) PowerPoint (4) PowerPoint 2016 (1) Windows (248) Windows 10 (56)

Windows 10 + PowerPoint 2016 を初めて使ってみて、「実行したい作業を入力してください」欄が追加されていたり、「游ゴシック(ゆうごしっく)」が初期設定のフォントになっていたりしたので、試しにそのあたりを触ってみたのですが、いざフォントを変えてみようと思ったときに、右クリックで変更できるメニューの表示がおかしいことに気が付きました。すぐに閉じてしまいます。というわけなので、

症状

右クリックをしたり、文字を右クリックしてからフォント選択を表示しようとすると、その右クリックメニューが、すぐに閉じてしまいます。

↓この画像で、「游ゴシック体」の横にある逆三角形をクリックすると、本当ならフォント一覧が表示されるのですが、一瞬表示された直後に、すぐ閉じてしまいます。
powerpoint-2016-bugs-right-click-menu

右クリックは何度か試す

右クリックは、閉じてしまうときと、閉じずにちゃんと使えるときとが、同じ場所を右クリックしても混ざるようなので、何度か右クリックを試すことで、その場はしのげます。

フォントはリボンから設定する

なので、右クリックからフォントの設定ができません。

というわけなので、リボン(上部のメニュー)から、フォントを変更することになります。

「書式」の設定には、どういうわけかフォントの設定がないので(前からだっけ?)、「ホーム」タブから、フォントを変更します。

とりあえず、フォント一覧で閉じてしまう不具合は、これで回避することになります。不便ですが。

相性問題かなぁ

というわけで、今回はその場しのぎな対策しか見つからなかったのですが、もちろん、全員にこの不具合が出ているという話は聞かないので、AMDのグラフィックドライバ関連の不具合かな、と思います。

環境と、関連しそうな不具合については、「Chromeの拡張機能のボタンを押してもポップアップが出てこない」です。マルチディスプレイはいろいろこの種の不具合がつきもの、ですかね。。。

コメント(0)

新しいコメントを投稿