情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「セキュリティコードの待機状態を停止しますか?」

Microosft (1) Microsoft アカウント (5) SMS (5) 認証 (1)

Microsoftアカウントにログインしたときに表示されたメッセージについて。

「セキュリティコードの待機状態を停止しますか?」

Microsoftアカウントに、SMS認証で2要素認証ログインしたところ、次の画面が表示されました。

microsoft-account-security-code-page

セキュリティ コードの待機状態を停止しますか?

待つ必要はありません。今すぐスマートフォンでアプリをお試しください。
時間がかかりません: いつでもアプリを開くだけで認証できます。
どこでも使えます: 旅行先、外出先、トンネルの中など、電話が圏外のときにもコードを生成できます。
無料です: SMS やメールでコードを入手することもできますが、無料アプリを使えば通信費は一切かかりません。
設定は数分で終わりますので、すぐに元の作業に戻ることができます。

[今すぐ設定する] [後で設定する]
必要ありません

しかし、何のことをいているのか、よく分かりませんでした→「セキュリティコードの待機状態を停止しますか?」。

意味

どうやら、セキュリティコード(SMS認証や電話認証で受け取る番号)が届くのを待つ時間を避けませんか?という意味のようです

続きを読むと、なんとか想像できる程度で、とても分かりにくいです。

「今すぐ設定する」

試しに、「今すぐ設定する」をクリックすると、

認証アプリの設定
アプリをインストールするモバイルデバイス

  • Windows Phone
  • Android
  • iPhone、iPad、または iPod touch
  • その他

と表示され、やはりコードを受け取るためのアプリのインストールへ進みました。

試しに「Android」を選択して「次へ」をタップしました。

アプリの設定

すると、アプリのインストール画面が表示されます。

Microsoft アカウント アプリの設定

  1. Google Play Store からアプリをインストールします。(リンク先のページは新しいタブに表示されます。)
  2. アプリを開きます。
  3. 設定が終わったら、下にある [次へ] をタップまたはクリックします。

次回アカウントにサインインするときに、このアプリを使って認証することができます。
[次へ] [スキップ]

Android デバイスをお持ちでない場合は、前の手順に戻って他のデバイスを選んでください。
互換性のない Android デバイスをお使いの場合は、代わりにこのアプリをお試しください

えっ、Windows PC で開いているのに、Androidのアプリインストールを、リンクでしか提示してくれないの?メールアドレスに送信する機能とか、QRコード表示とか、そういうの何も無いの?何なの?と思いつつ、とりあえずリンクをWindows PCでそのまま開きました。

Microsoft アカウントアプリ

開いたのが、「Microosft アカウント」アプリです。

Android端末に転送するか、Google Playでログインして遠隔インストールをして、設定を行いました。

本人確認はタップするだけ
Microsoftアカウントを保護するため、本人確認が必要になることがあります。

必要に応じて通知を受け取れるようになります。許可するだけで、手続きは完了です。

[今すぐセットアップ]

「今すぐセットアップ」をタップすると、

Microsoftアカウントを使用してください。
これは何ですか?

[メールアドレスまたは電話番号]
[パスワード]
アカウントをお持ちでない場合、作成できます。

パスワードを忘れた場合

[次へ]

ここで、ログインに必要なメールアドレスとパスワードの情報を入力して、「次へ」をタップします。

お客様のアカウント保護にご協力ください
今回のサインインには、通常と異なる点があるようです。たとえば、お客様が新しい場所、新しいデバイス、新しいアプリからサインインしている可能性があります。

  • ******@yahoo.co.jp にメルを送信
  • **********XX に SMS を送信
    これがご自分の電話番号であることを確認するには、"XX"を含む最後の4桁を入力し、[次へ]をクリックしてコードを受け取ってください。
    [電話番号の最後の4桁]
  • **********XX に電話をかける
  • これ以上使いません

[キャンセル] [コードの送信]
コードを持っている場合

ここでは、「SMSを送信」を選択して、「次へ」をタップしました。

セキュリティコードの入力
YYXX がお使いのアカウントの電話番号の最後の4桁と一致する場合は、コードをお送りします。
[コード]
[キャンセル] [次へ]

SMSで届いたコードを入力して、「次へ」をタップしました。

もうすぐ完了します。
アカウントを追加しています。しばらくお待ちください。

この表示が終わると、なぜかもう一度SMS認証が挟まります

アカウントの保護
プライバシーにかかわる情報にアクセスするには、セキュリティコードをつかってお客様本人であることを確認する必要があります。どのホウホウデコードを受け取りますか?
[*********XX に SMS を送信]

これがご自分の電話番号であることを確認するには、"XX"を含む最後の4桁を入力し、[次へ]をクリックしてコードを受け取ってください。
[電話番号の最後の4桁]

さっきログインしたばっかりなのに!と思ってしまいます。が、こういう不親切実装、ということでここは我慢して、下4桁を入力し、次の画面で「このデバイスでは頻繁にサインインするので、コードの入力は不要にする」を選択して「コード」を入力し、「次へ」をタップして認証を終えました。

完了しました
今後、本人確認を行う必要があるときは、このデバイスで通知をお送りします。通知を許可するだけで、元の作業に戻ります。

「完了」をタップして、アプリの設定は終わりました。

パソコンの画面に戻る

設定が終わったので、パソコンの画面の指示通り、「次へ」をタップしました。

すると、時間がかかるので当然のような気がしないでもないのですが、セション時間が切れた、とのことで、再サインインをして、なぜかまた「認証アプリの設定」に戻されました

Androidをまた選択し、今度は設定作業を飛ばして、設定完了後にタップして、という「次へ」をタップしました。

すると、ようやく、「すべての設定が完了しました」という画面が表示され、設定が完了しました

すべての設定が完了しました。
次回本人確認が必要なときは、このアプリを使えます。
[完了]

ものすごく面倒

というわけで、なぜか認証アプリを導入するために2回もSMS認証するはめになり、気が付けばタイムアウトしているしで、かなり面倒で、アプリでの認証を導入するコストが大きすぎて、今後機種変更して再設定が必要になるまでに3台以上でログインして、やっと元が取れるかな、という気がしました。

もう、やらない方が良いです、なにこれ面倒すぎます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿