情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Windows Update 「更新プログラムのインストール中に問題が発生しました」(0x800705b4、0x800705b4)メモ

Windows (248) Windows 10 (56) Windows Update (5)

Windows 10 で Windows Update を確認してみようとしたところ、Windows Updateの画面にエラーが表示されていました。たまたま自発的に見に行ったので気が付けたもので、特別通知が表示されたわけではありません。今後の参考になるかも知れないので、メモしておきます。

Windows Update のエラー

設定>更新とセキュリティ>Windows Updateの画面には、次のエラーが記録されています。

更新プログラムのインストール中に問題が発生しましたが、後で自動的に再試行されます。この問題が引き続き発生し、Web検索やサポートへの問い合わせを通じて情報を集める必要がある場合は、次のエラーコードが役立つ可能性があります:(0x800705b4)

windows-10-windows-update-error-0x800705b4

これに近いエラーは、以前にもありましたが、具体的に失敗した更新について表示されていました

「再試行」

ひとまず「再試行」をクリックしてみました

すると、アップデート対象の更新一覧が表示され、数秒後に一度Windows Updateのウィンドウが閉じてしまいました。

再びエラー

その後、もう一度開いてみても、またエラーが表示されていました。

そのエラーの文章は、元と全く同じでしたが、エラーコードが「0x800705b4」に変わっていました。

さらにそこから「再試行」をクリックしました。

  • Windows Defender の定義の更新 – KB2267602 (定義 1.213.1326.0)。
  • Windows 10 for x64-based Systems 用 Internet Explorer Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3132372)。
  • x64 ベース システム用 Windows 10 の累積的な更新プログラム (KB3116869)。
  • Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール - 2015 年 12 月 (KB890830)。
  • Windows 10 Pro、バージョン 1511、10586 にアップグレード。

更新プログラムをインストールする準備をしています 0%

詳細を見ると、「Windows 10 Pro、バージョン 1511、10586 にアップグレード」が、「インストールしています」でインストール中になっていました。

しかし、「更新プログラムをインストールする準備をしています 0%」の0%から、まったく進みません。

ブルースクリーン

ここで、特にこのこととは関係なくブルースクリーン(PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA)が発生し、強制的に再起動することになりました。

また失敗→再試行

再起動後に Windows Updateの画面を開くと、またしても「0x800705b4」エラーになってしまっていました。そこでもう一度再試行をタップしてみました。

すると、「更新プログラムをインストールする準備をしています 0%」がまた表示されたものの、数秒で増加が始まりました。

どうやら、やはり「更新プログラムをインストールする準備をしています 0%」で長時間停止するのは、何かがおかしかったようで、それが再起動で直った、ということのようです

Windows Update 成功

ずっと見守っていた結果、「再起動がスケジュールされています」が表示され、無事、Windows Update による更新のインストールが再起動の段階まで進んだようでした。

「今すぐ再起動する」をクリックして、再起動を実施しました。

更新成功

Windows 10 Pro のバージョンが上がり、Cortana が導入されていました。アップデート成功です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿