情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「利用できないiTunesコード」をソフトバンクが発行する問題が発生→後日払い戻しへ

iPhone (750) iTunesコード (1) SoftBank (44)

昨日、ソフトバンクのオンラインショップ(マイソフトバンク)で購入したiTunesコードが利用できない問題が発生していた模様です。当初アナウンスがありませんでしたが、障害が発生し、昨日、利用できないコードが発行されたようです。また、現在はその問題を受け、iTunesコードの受付を停止しています。

2016-01-10_13h16_29

iTunesコードが「有効なコードを入力してください」エラーで使えない

ソフトバンクオンラインショップにてiTunesコードを発行したところ、「有効なコードを入力してください」エラーが表示されてしまい、iTunesコードがチャージできない問題が昨日発生していました。

softbank-itunes-code-failure-2016-01-09-error

エラー
有効なコードを入力してください

これはつまり、コードが間違っています、そんなコードは使えません、というエラーです。

不具合に遭遇したユーザー

購入する人が限られるため、あまり目立ちませんが、Twitterにもこの不具合に遭遇したユーザーがいます。

特にツイッターの場合は、サポートに問い合わせている人が多いようです。

ソフトバンクのTwitterサポート対応

この問題に対して、ソフトバンクのTwitterサポートが、昨日夕方の時点で、以下のような返信をしています。

この時点で、問題を把握していなかったようです。

この「調査中」的な内容の返信ツイートが、昨日17時台から、本日のつい先ほど、10時台(3時間前)まで、14件ほど返信されていました。

ここまでは、「何か案内できることがないか」という中立な立場です。

払い戻し対応の案内

そしてつい先ほど、11:16のユーザーからの催促に対し、ソフトバンク側の問題であることを認め、後日払い戻しを行うとの返信が行われました。

このユーザーからのお怒り催促からの対応がきっかけとなったものと思われますが、ここから急に同じ内容のメッセージが次々送信されています。

払い戻し方法とiTunesコードの発行停止についての発表

払い戻しの詳細として、iTunesコードのページが案内されており、そこには以下の文章が現在掲示されています。

現在、iTunesコードの受付を停止しております。
2016年1月9日(土)にお申し込みいただいたiTunesコードは、
システムトラブルにより、ご利用いただけない(チャージができない)場合がございます。
対象のお客さまには後日払い戻しさせていただきます。
ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。

購入履歴の確認はこちら

おそらくソフトバンクは、「対象のお客さま」を把握しており、こちら側から何かアクションを起こさずとも、向こう側でキャンセル対応と何らかの連絡をしてくれるものと思います(期待します)。

原因は一体

こんなことあるんですね、という感じです。

一体どんなことが原因の不具合なのでしょう。

Apple側システムとソフトバンク側システムが連携して有効なコードを発行する手順のどこかで問題が発生したのだとは思いますが、そもそもどういう手順になっているのやら、気になります。ただ、利用できないコードが発行された、というところから、コード自体を見ないと具体的には判断できませんが、ソフトバンクが発行できるiTunesコードの範囲があって(プレフィックス等?)、コード生成後、Apple側に登録するはずが、登録に失敗していたのにもかかわらず、登録に成功したコードと同様に、ユーザーに提示されてしまったとかそういう不具合なのかな、と思っています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿