情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

カスペルスキー「暗号化された接続が確立されたドメインに対する信頼性を保証できません(sc. iasds01. com)」が何度も表示される

カスペルスキー (15)

Chromeを使っていて、カスペルスキーが「暗号化された接続が確立されたドメインに対する信頼性を保証できません」という警告を何度も表示するようになりました。詳細には「sc.iasds01.com」というドメインが表示されました。この繰り返し表示されるエラーについて。

警告メッセージ「暗号化された接続が確立されたドメインに対する信頼性を保証できません」

表示されるのは、次のメッセージです。

kaspersky-sc-iasds01-com-message

暗号化された接続が確立されたドメインに対する信頼性を保証できません

  • アプリケーション:Google Chrome
  • URL:sc.iasds01.com
  • 理由:証明書の名前が無効です。名前が許可リストに登録されていないか、明示的に除外されています。
  • [切断]
  • [続行]

詳細 証明書の表示

[詳細]

[詳細]をクリックすると、次の詳細レポートが表示されます。

無効な証明書による SSL 接続を検知しました

証明書のエラー
証明書の名前が無効です。名前が許可リストに登録されていないか、明示的に除外されています。

ここを見る限り、証明書の問題のようです。

[証明書の表示]

証明書の表示をすると、次の画面が表示されます。

kaspersky-sc-iasds01-com-cert

証明書の情報
証明書の目的:
・リモートコンピューターのIDを保証する
・リモートコンピューターにIDを証明する
*詳細は、証明機関のステートメントを参照してください。
発行先: *.adsafeprotected.com
発行者: RapidSSL SHA256 CA - G3
有効期間 2015/09/17 から 2018/09/19

sc.iasds01.com

このドメインについて、Chromeのどのタブが原因でアクセスしているのかなど、今はちょっと分からないのですが、今のところ広告系かな、と思っています。また表示されたタイミングで調べたいと思います。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿