LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEアカウント「課金お助けマン」の拡散とスパムURLの多段リダイレクト

FC2 (2) LINE-スパム (117) LINEat (75) LINEat-スパム (50)

現在、「課金お助けマン」というアカウントが拡散されています。このアカウントは、以前紹介した「配布絶対完了マン」と同様、プレゼントを貰うための条件として「もらえた」という嘘を拡散させ、アプリのインストールをさせてその広告費で金儲けをし、結局何もくれない、という悪質なアカウントとほとんど同じアカウントです。このアカウントの拡散には、LINEの友達追加URLである「https://line.me/ti/p/****」を直接に使わず、途中一度FC2ブログを経由させて多段にリダイレクトするという方法がとられています。まねて作ってみた、という程度ですが、今後この方面が改良されていく予感のある手法です。

拡散に利用されているメッセージの例

例えば、こんな書き込みが、インターネット上にされています。

まだもらえるかもしれないから欲しい人急げーー!!
http://goo.gl/KfBVWG
急げば間に合うかも!!

このアカウント超オススメです!
http://goo.gl/sAjgKq
友達追加してみてください!

まじこれもらわなきゃ損だから!!
http://goo.gl/tmYjrm
友達登録するだけだから試してみなwww

http://goo.gl/HGU2Fl
友達になると良いことあるみたいだよ

コイン欲しい人は追加してみると良いかも
http://goo.gl/Isulu8
手順通りにやらないともらえないよー

URLを開くと起こること

このURLを開くと、「課金お助けマン」の友達追加画面が開きます。

naver-line-kakin-otasuke-man

転送を繰り返している

しかし、例えばiPhoneでURLをタップして開いてみると、アドレスの部分がいろいろ変わってから、LINEの画面が表示されることに気が付くかと思います。

実はこのURLは、転送を繰り返して、転送先アカウントをコントロールしているのが特徴です。

転送内容

例えば、「http://bit.ly/1Pa937x」は、まず最初に「http://line10line.blog.fc2.com/?ax=ax」へ転送されます。

この転送先は、FC2ブログです。

そして実は、このFC2ブログには、転送用のスクリプト(JavaScript)が仕込まれており、ブログを表示するまでもなく、すぐさま別のURLに自動転送されます。

その転送しているコードが、以下のコードです。

<script type="text/javascript">
if( navigator.userAgent.indexOf('iPhone') > 0){
	location.replace('https://goo.gl/R3wXTG')
}else if( navigator.userAgent.indexOf('Android') > 0){
 location.replace('https://goo.gl/R3wXTG')
}else {
	location.replace('https://www.google.co.jp/');
}
</script>

ここでは、iPhoneの場合と、Androidの場合に分けて、転送先URLを指定しています。

この方法は、前回も少し紹介したように、アプリのインストールで報酬を受け取る儲け方をする場合に、AppStoreに転送するか、Google Playに転送するかを分けて、効率よく儲けるのに使われます。

ただ、今回は、Android・iPhoneどちらの場合も、同じ「https://goo.gl/R3wXTG」に転送しており、端末の種類の識別は、パソコンを除外するためにしか使われていません(パソコンはGoogleに転送される)。

一度FC2ブログを挟むことによってスパムが長生きする

こうして、最初のURLから、FC2ブログを経由して、スパムアカウントのLINE URL「https://line.me/ti/p/@lkl9117d」に転送されました

さて、こうしたことで、スパムを運用する側にとっては嬉しいことがあります。

それは、スパム用LINEアカウントが垢BAN(アカウントの削除)をLINE運営にされたとしても、FC2ブログのスクリプトのURLを変更することで、簡単に誘導先URLを差し替えることができるという点です。

直接LINE URLを拡散に使用してしまうと、そのLINEアカウントが削除されてしまうと、せっかくの拡散がもう役に立たなくなります。

しかし、FC2ブログを、URL振分けサイトとして間に挟むようにしておけば、FC2ブログのページが停止されない限り、拡散の効果を利用し続けることができるというわけです。

こうすることで、スパムの拡散が、FC2ブログを挟む前より、確実に強力に、息の長い物になります

まとめ

今回は、「課金お助けマン」の拡散方法の特徴を紹介しました。今後、このような転送をより上手に使ったスパムLINEが登場してくるものと思われます。

メモ:「課金お助けマン」のLINE IDは、「@hzn7747w」

コメント(0)

新しいコメントを投稿