LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

「LINE STORE」と「LINEアプリのスタンプショップ」との違い

LINE (1002) LINE STORE (14) LINE-Android (119) LINE-iPhone (249) LINE-スタンププレゼント (2) LINE-スタンプ購入 (6)

LINEでスタンプや着せかえを購入する方法には、通常のLINEアプリにある「スタンプショップ」と、ブラウザ(SafariやChrome)から使う「LINE STORE(https://store.line.me/home/ja)」の2種類の方法があります。

それぞれ特徴があり、使い分けが必要になる場面もあるので、それぞれどんな特徴があって、どう使い分ければ良いのかを、説明しておきます。

※LINE STOREでは、ゲーム関連の機能もありますが、今回はスタンプと着せかえの購入限定で話を進めます。

LINE STORE でスタンプを買うときの特徴

「LINE STORE でスタンプを購入する」と「LINEアプリを使って有料スタンプを購入する」との違いを紹介していきます。

基本的に、LINE STOREのほうが自由度が高いのが特徴です。

具体的な、大きな違いは以下の通りです。

支払方法の種類が豊富なのがLINE STORE

LINE STOREの大きな特徴は、LINEプリペイドカードなど、クレジットカード以外の支払方法が充実している点です。

次の選択肢から、支払方法を選択できます。

  • LINE クレジット (LINEプリペイド・LINEギフトコード・LINE Payでチャージ可能)
  • LINE Pay(かんたん決済)
  • クレジットカード
  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済/au WALLET
  • ソフトバンクまとめて支払
  • モバイル楽天Edy
  • WebMoney

LINEプリペイドカードを使いたい場合はLINE STORE

特に、コンビニなどで購入できる「LINE プリペイドカード」は、LINE STOREでしか使えないので、LINE プリペイドカードを使いたい場合は、LINE STOREを使うことになります。

現金で支払いたい場合は…

現金で支払いたい場合は、「LINE STORE」なら、LINEプリペイドカードをコンビニで現金購入、「LINEアプリのスタンプショップ」なら、「iTunesカード」や「Google Playカード」をコンビニで現金購入してチャージします。

LINEプリペイドカードは、当然LINEにしか使えないので、購入金額全てをLINEのために使う必要があります。

そのため、スタンプを1つだけ欲しい、といった場合は、1500円のiTunesカードを購入して、ゲームの課金にも使う、といった使い方がオススメです。

料金がコインではなく「円」表示

LINE STORE では、スタンプの値段が「コイン」ではなく「円」表示なので、値段がはっきり分かります。

逆に、コインと円という単位の違いは誤解もしやすいので、注意してください。

iPhoneでも有料スタンプをプレゼントできるLINE STORE

iPhoneアプリは、スタンププレゼント非対応ですが、LINE STOREを使えば、iPhoneユーザーでも友だちにスタンプをプレゼントできます。

LINE STOREを使う一番の理由がこれかと思います。

LINE STOREを使うには電話番号登録済みのLINEアカウントが必要

LINE STOREを利用するには、LINEアプリで電話番号登録が必要です。Facebookのみで登録しているiPodユーザだったりする場合は、電話番号登録を行ってください。

LINE STORE では買えないスタンプがある(過去の話?)

以前は、LINE STOREでディズニーのスタンプが購入できない、という制限がありましたが、現在はディズニーのスタンプも購入できるようになりました。

ただ、それでもLINE STOREの品揃えとLINEアプリ内での品揃えが異なる場合があるので、購入前に確認しておくと良いかも知れません(最近ほとんどもうこの話は聞きません)。

まとめ:基本はLINEアプリのストア、場合に応じてLINE STORE

以上のような違いがありますが、基本はLINEアプリのストアが簡単でオススメです。

そして、クレジットカードを持っていない学生だったり、iPhoneユーザーでスタンプをプレゼントしたい、といった特別な事情がある場合には、LINE STOREを使う、というように使い分けるのがよいでしょう。

コメント(0)

新しいコメントを投稿