情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

卒業時に情報処理学会を退会する手順メモ

学会 (2)

情報処理学会の退会手続きの内容をメモしておきます。これから大学を卒業/修了する人で、学会への所属が不要な人は、退会することを忘れないように気をつけてください!!!!!(せめて最低限、大学の住所を登録していた人は、住所変更をしましょう!!!)。

退会日を設定できるので、早めに手続きしておいても大丈夫だと思います。忘れる前に。

そのままにしておくと…

学生の年会費は、4,800円です。

社会人(正会員)は、年会費が9,600円、2倍になります。

支払の区切りは4月

年度は「4月~3月」で区切られているので、3月31日までに解約手続きを済ませないと、翌年度の料金が請求されてしまいます

【注意事項】
※会員資格等は毎年度自動継続です。継続しない場合には必ず新年度が始まる前に退会届・中止届を提出してください(年度:4月1日-翌年3月31日)。 引用元

(任意退会)  
第8条 会員は、理事会が別に定める退会届けを提出することにより、任意に、いつでも退会することができる。 引用元

退会届

解約(退会)する場合、退会届を提出しないといけないのですが、Webフォームがあります。

https://www.ipsj.or.jp/02moshikomi/mem/m-taikai_kojin.html

情報処理学会の会員番号が分からなくても、「0」を入力すればよいようなので、特に無理して調べる必要はありません。

最低限必要な情報(必須入力)は、「会員番号(=0)」「氏名の漢字」「返信先e-mailアドレス」「退会年月日(今日以降)」「退会理由(選択式)」。

また、同時に実質的な住所変更を行うことができます(今後の送付先)。

勤務先などは自由入力なので、特に必要ありません。

退会届 受信の連絡

受信連絡は、@ipsj.or.jp からメールで届きます。

引っ越している場合は注意

登録後に引っ越している場合、会員番号などのいろいろな情報を省略しすぎると本人確認が不十分ということになり、メールで追加の情報を要求されます(登録していた住所や電話番号など)。

それに返答すれば、退会が確定します(返答は問い合わせフォームから行うように案内されます)。

また何かあったら再登録を

「退会を忘れていた」というような、無駄にお金を払うのなら、退会しましょう。

お金を払ってもいいよ、というのなら、継続しましょう。

そして、また必要になったときは、再登録しましょう(たぶん入会金かかるけど)。

意志に合わせてお金を払いましょ。忘れてたからお金払った、というのは不幸です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About