情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

パズドラレーダーの「不正な位置情報を取得しました」エラーの原因と対策

Android (333) Android 6.0 (3) GPS (3) パズドラレーダー (4)

パズドラレーダーをインストールした一部のユーザーに、「不正な位置情報を取得しました」というエラーが表示されてしまっているようです。このエラーの意味と、対策について説明します。

「不正な位置情報を取得しました」エラー

パズドラレーダーをインストールして利用しようとすると、次のエラーが表示されます。

不正な位置情報を取得しました

位置情報を任意に変更する設定やアプリケーションの利用はデータが破損する可能性がありますのでお避け下さい

このエラーの意味

このエラーは結局のところ、位置情報を偽装しようとするとか許さないから使わせないよ、という意味です。

位置情報を偽装しようとしているつもりならそれを辞め、偽装しているつもりがないのであれば、偽装していると疑われないような設定に変更する必要があります。

原因

このエラーを出ないようにするには、次の2つの手順を試してみてください。

擬似ロケーションの設定を無効にする

1つ目は、「擬似ロケーション」の設定を無効化する作業です。

Androidの「設定」を開いて、その中に「開発者向けオプション」が無いかを探してみてください

無ければおそらく無効状態です。

もし見つけたら、「開発者向けオプション」の中にある「擬似ロケーションを許可」を「オフ」にしてください(Android 6.0 の場合は、「仮の現在地情報アプリを選択」で何も選択していない状態(「選択しない」)にしてください)

位置偽装系アプリをアンインストール

利用しているかどうかにかかわらず、位置を偽装するためのアプリがインストールされていると、それを検出されてしまい、不正な位置情報エラーが出てしまうようです。

なので、インストールしているアプリ一覧から、位置を偽装する系のアプリを削除してください。

以下、位置偽装アプリの例を紹介します。

  • Fake Location
  • 偽のGPS
  • Fake GPS location
  • Fake GPS
  • Fake GPS Location

それっぽい単語があるアプリをすべて削除して、Android本体を再起動してから、もう一度パズドラレーダーを起動し直してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿