情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

遅すぎるAmazon定期おトク便の配送日を早くする作業メモ

Amazon (22)

Amazon定期おトク便を注文しようとしたときに、「初回のお届け予定日」がいくら何でも遅すぎる!ということがありました。そのときに、定期おトク便を早く出荷して貰うために行った作業をメモしておきます。

自分の場合は、配送予定日を4月7日から3月20日に変更でき、結局3月18日に受け取ることができました

Amazon定期おトク便の初回お届け日が遅すぎる!

定期おトク便の申込を3月15日にしようとしたところ、初回お届け予定日が4月7日と表示されました。

定期おトク便の場合、お急ぎ便が利用できないため、通常配達の扱いになるのですが、それにしても、いくら何でも遅すぎます。

過去の設定内容が残っている

しかしここで、「お届け日について」というボタンがあったので、内容を表示してみたところ、こんな内容が表示されました(押して良かった)。

amazon-teiki-otoku-bin-slow-note

お申し込み頂いた定期おトク便は、こちらの配送日までにお届けします。この配送日は定期おトク便のお申し込み後にも変更可能で、アカウントサービス内「定期おトク便情報を管理する」ページより、もっと早める/遅らせることが可能です。以前、定期おトク便を利用いただいていたお客様は以前の配送日がそのまま表記される仕様となっておりますので、ご注文後、お望みの配送日へとご変更ください

つまりどうやら、過去に同じ商品の定期おトク便を登録していたときの情報が残っており、その結果、初回お届け日が4月7日になってしまったというのが原因のようでした。

最速配達可能日を確認する

そこで、とりあえず定期おトク便の登録自体は済ませて、定期おトク便の画面で、「お届け予定日」の「変更」ボタンをクリックして、「定期おトク便の毎月の配達日を変更」を開いてみました

すると、次の内容が表示されました。

amazon-teiki-otoku-bin-slow-henkou

定期おトク便の毎月の配達日を変更

発送処理の時間を含めると、3月 20日が最も早くお届けできる配達日となります
商品をすぐに必要な場合、その商品の横にある[今すぐ追加分を発送]リンクをクリックしてください。

ここから、本当の最速配達可能日は、3月20日であり、4月7日なんてことはなかった、とわかりました。

初回の申込でないと、過去の注文履歴から「毎月の○○日」を算出してしまうようです。私も、別に以前、毎月の日付を指定したことがあるわけではありません。

発送する

というわけなので、「今すぐ追加分を発送」をクリックしてみました。

到着!

そして、最終的に、商品は3月18日に到着しました。

配送予定日4月7日だったものが、3月18日になるとは

注意書きにたまたま気が付けて良かったです。数日のズレなら、クリックしなかったと思います。

コメント(0)

新しいコメントを投稿