LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEのグループ通話アップデートの提供範囲拡大で「LINEでグループ通話ができるようになった」の声が急増中(2016年3月22日)

LINE (1002) LINE-アップデート (89) LINE-グループ通話 (8)

2016年3月22日現在、「LINEでグループ通話ができるようになった」の声が急増しています。以前にもお伝えしたとおり、海外版のLINEで、ひっそりと先行公開されていたLINEのグループ通話機能ですが、いよいよ日本のユーザーにも提供が開始され始めたようです。

※グループ通話の使い方については「こちら」をクリックしてみてください。

「LINEでグループ通話が使えるようになった」の声

現在、LINEでグループ通話が使えるようになった、の声が急増しています。これは、海外先行の3/10時点より、大きく増えています。

「まだ使えない」「グループ通話の使い方は?」「アップデートが来ていない」などの声も

逆に、まだ使えない系の声も増えています。この反応についても先ほどと同様に、海外先行時点でもありましたが、今回は明らかに多くなっています。

「グループ通話に招待されました」が届くユーザーも急増

そして、実際に自分はまだ使えないけれど、グループの他の人がグループ通話を開始して、

グループに招待されました

というトークが届いて、「グループ通話ってどうやるの?」となっている人も増えています。

自分がグループ通話機能を利用可能かどうか見分ける方法

まず、自分のLINEで「グループ通話機能」が使えるようになっているかを確認する方法を紹介します。

グループのトーク履歴を開き、右上に、電話ボタンが表示されているかをチェックしてみてください。

参考画像(利用可能な場合の表示):

どうすれば使えるようになるの??

今のところ、利用可能になっている人と、そうでない人の違いがはっきりしていません。

このことを考えると、現在一定割合のユーザーに先行提供を行い、問題が発生しないかを確認しているものと思われます。

前回の大規模不具合の原因がグループ通話?

実は、前回3月10日に、このグループ通話機能が海外の先行提供されたのですが、その翌日に「あの」LINEの大規模障害が発生しています。

そのことから、大規模障害が、グループ通話機能による負荷の急増や不具合が原因ではないか、とも考えられるため、今回も慎重に利用可能なユーザーを増やし、不具合が発生しないかを確認している最中ではないか、と考えられます。

グループ通話をする方法

今のところ、使えないユーザーが強引に使えるようにする方法と言えば、トーク履歴に残っている、誰かが開始してくれた「グループ通話に招待されました」の「参加」を押すことです。

既にそのときのグループ通話が終了しても、再度、グループ通話を開始することが出来ます。試してみてください。

続報を待ってください

このように、詳細不明な部分も多いので、LINE公式もしくは、当ブログからの続報を待ってみてください。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿