情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Safariの検索にBing検索を使うようにする設定方法

Bing (1) Google (18) iPhone (748) iPhone-設定 (4)

iPhoneの標準ブラウザSafariの利用するデフォルトの検索エンジンは「Google検索」ですが、現在Safariでの検索に問題が発生している関係で、問題の発生しない「Bing検索」に切り替えるユーザーが増えています。そこでこのページでは、Bingに設定を切り替える方法を紹介します。

Bing検索への設定変更方法

まず、iPhoneのホーム画面から設定アプリを開いて、「Safari」を開きます

iphone-safari-bing-search-settings-open-safari-settings

次に、「検索エンジン」をタップします。

iphone-safari-bing-search-settings-open-search-engine-settings

すると、「Google」「Yahoo」「Bing」「DuckDuckGo」の選択肢が表示されるので、「Bing」を選択してください。

iphone-safari-bing-search-settings-tap-bing

これで、設定完了です(特に設定に確定ボタンはありません)。

関連する不具合

この設定方法は、次の不具合対策として、注目されています。

この問題の対策には、今回紹介したBingに切り替える方法以外に、SafariのJavaScriptを無効化する方法があります(Appleに問い合わせるとこちらを紹介されるらしい)。

コメント(1)

  1. hara
    2016年3月27日(日) 21:21

    解決されました。
    ありがとうございます。

新しいコメントを投稿