情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

写真袋不起訴の影響で後継アプリとして利用されそうなアプリについて(2016年03月29日)

iPhone (748) 写真袋 (2)

写真袋の社長不起訴のニュースによって、今再び「写真袋」系アプリが注目されています。しかし現在、写真袋は既にサービスが停止しています。しかし、写真袋を真似たアプリが続々と登場しています。特に一度「逮捕」のニュースによって萎縮したユーザーも、今回の「不起訴」のニュースによって、再び似たアプリを使おう、という流れがあるようです。その流れの中で、注目されはじめているアプリについて、ここで紹介します。

旧記事

次は、写真袋の社長が逮捕されたときの記事(昨年11月)です。

既に写真カプセル+や写真箱は、AppStoreから削除済みです。

写真袋の代わりのアプリ

以下、写真袋の代わりに使われつつあるアプリです。

写真館

写真館は、単純に写真袋に似たアプリのひとつです。

syashinbukuro-alternative-shashinkan

Send anywhere

Send anywhere」は、友だちに写真を送信するために便利に使われています。

写真袋とはシステムが違いますが、「代わりに使われている」という点では、よく使われるアプリです。

写真Box 画像&動画共有アプリ

写真Box」も、写真袋に似たアプリです。

動画コンテナ

以前のページでも紹介した「動画コンテナ」は、まだダウンロード可能なようです(Googleで検索しても、AppStoreのページは出てこなくなってしまっていますが)。

以前より大幅に減少

このように見てみると、写真袋系のアプリが、以前より大幅に減少していることが分かります。

アプリ製作者側が自主的に削除したか、警察などの働きかけにより削除されたかは不明ですが、今回の写真袋の不起訴によって、また種類が増えるかも知れません。

注意

「写真袋よりこっちのサイトのほうがいいよ」という誘導で、危険な詐欺サイトに誘導されるケースがあります。注意してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿