LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

「LINEの桜が降らなくなった」について(桜の舞う機能が早期終了?)

LIEN-iPhone (1) LINE (1008) LINE-Android (119) LINE-PC版 (14) LINE-桜 (4)

本日4/1は、LINEのトーク画面に桜が舞う機能が有効になり、話題となりました。この機能は、4/1限定です。なので、4/1が終わると、降らなくなってしまいます。しかし、まだ4月2日になっていないにもかかわらず、早くも「LINEの桜が降らなくなった」と話題になっています。

naver-line-sakura-talk-background-2016-04-01-pc

桜が降る機能が話題

本日の9時より桜が降る機能が解禁となり、今日一日大きな話題となりました。

桜が降るのは4/1だけ

しかし、桜が降るのは、4月1日の一日限定であると、LINE公式ツイッターが明言しています。

「今日だけ」となっています。

早くも終了?

しかし、桜が降らなくなったの声が、23時台の時点で増加しています。

復活させる方法について

基本的に、公式な方法で桜を再び降らせる方法はありません。

しかし、雪が降るのが終わってしまった後も、LINEのデータを改造するという方法で、再び降らせる、という方法がありました。

興味があるひとは、いろいろと調べてみると良いかもしれませんが、おすすめしません。

追記:正式終了

4/2の0:00になり、「LINEの桜が終わってしまった」という声が増えています。これは、予定通りの終了と言うことになります。

追記:まだ降ってる!の声も

その一方で、0時を過ぎても、まだ降っている・降ってきた、という声が上がっています。

手元でも、トーク画面の開き方によっては、0時が過ぎてからトークを開いても桜が降る場合があることが確認できました。

降り始めた、というパターンでは、何らかの設定が要因になっている可能性がありそうですが、詳細は分かっていません。

実は同時に今日行われた変更が話題

実はこの桜の話題に隠れて、LINEにはとある機能が導入され、話題になっていました詳細

コメント(0)

新しいコメントを投稿