情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhoneが白背景に黒いリンゴマークのまま固まってしまったときの対処法

iOS (65) iOS 9.3 (17) iPhone (747) iPhone SE (27) JSバックアップ (2)

JSバックアップを使ったAndroid→iPhone SEのデータ移行作業をしていたところ、JSバックアップのアプリインストール(アプリ復元)機能の画面が非常に重たくなり、気が付けばiPhone(iOS)が落ちてしまいました。そしてその後、白い背景に黒いリンゴマーク(Appleロゴ)のまま固まってしまい、再起動が途中で止まった形になってしまいました。そのときにやってみた手順をメモしておきます。

アプリが重くなったと思ったらiPhoneが落ちて固まったまま戻ってこない

冒頭紹介したように、JSバックアップアプリが重くなったと思ったら、iPhone本体丸ごと強制終了してしまい、自動的に再起動されました。

しかし、白背景に黒いリンゴマークが表示されたまま、それ以上再起動が進まなくなってしまいました。

この状態で電源ボタンを押したり、電源ボタンを長押ししてもダメでした。

対処法

「電源ボタン」と「ホーム」ボタンの両方を同時に押し続けます(強制リセットの方法)。

押し続けていると強制的に再起動がかかり、画面が真っ暗になりました。そうなったら手を離します。

すると、また白背景に黒いリンゴマークの画面に一度はなるのですが、今度は無事、スムーズに再起動が完了し、ホーム画面が表示されました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿