情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「3日以内に北九州市に大地震が来る」の噂について

地震 (50)

現在急激に、「3日以内に北九州市にM8の大地震が来る」という噂が広まっています。この噂について、出所や、特に気にしている人の多い「大地震が来るって本当なの?」などについて、説明します。

噂の内容

現在拡散中の噂は、次のようなものです。

3日以内に北九州市にM8の大地震が来る

また、具体的に22日に大地震が来るとも言われています。

この噂が現在広まっています。

噂の出所:台湾の研究所の予測

この噂は、台湾の地震予測研究所の予報によるもののようです。

この「台湾の地震予測研究所は当たる」ということで話題になっています。

気象庁からすると「デマ」

しかしこのような、3日以内に大地震が起こる、という予測情報について、気象庁は次のような、否定的な見解です。

○月×日に□□地方で大きな地震があると聞きましたが、どうでしょうか?

現在の科学技術では、時期・場所・地震の規模を特定した地震予知ができる可能性があるのは、唯一東海地震のみです。

これは東海地震が100~150年という比較的短い間隔で歴史的に繰り返されてきたこと、発生の原因がかなり解明されていること、発生場所が陸域の地下を広く含むため観測体制が整えやすいこと等の条件が重なっているためです。

他の地震については、残念ながら現在のところ予知をすることはできません。

以上により、東海地震以外で日時と場所を特定した地震を予知する情報はデマと考えられます。なお、東海地震については、その発生が予想されるような現象を観測した場合、気象庁から情報を発表します

お聞きになった情報で心配される必要はありませんが、日本は地震国であり、地震が起こらない場所はないと言っても過言ではありません。日ごろから地震に対する備えをお願いいたします。 引用元

このため、北九州市で3日以内に大地震が発生する、というのは、デマと考えたほうが良さそうです。

その他の噂

より遠い予測として、5月17日に大地震が来るという情報も広まっています。

また、四国沖での地震発生が、南海トラフと関連するのではないか、という噂も話題となっています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿