LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEの葉っぱアイコン終了のアップデート実施予定と戻す方法等について(2016年4月25日)

LINE (1004) LINE-iPhone (251)

4月15日のアップデート(6.1.0)より、iPhone版LINEのアイコンが水滴の付いた葉っぱに変更中です。しかしこのアイコンの変更は、4月24日まで限定で、4月25日のアップデート(6.1.1?6.2.0?)により、元のアイコンデザインに戻ることと思われます。このアイコンが戻るアップデート予定や、使い続けたいユーザーの取りうる対策について、この記事で紹介します。

naver-line-leaf-icon-close-update-scheduled-2016-04-25

追記:12:50ごろ、iPhone版LINE 6.1.1が、予測通り公開されました!

そもそもの葉っぱアイコンへの変更理由

このアイコンデザインの変更は、熊本地震の影響と思っている人もいるようですがそうではなく、Apps for Earthという、AppleとWWFとの連携で行われていた自然環境保護キャンペーンの一環として実施されていたものです。

Apps for Earthは4/24まで

このとき、アプリアイコンの変更だけでなく、WWFに売り上げが寄付される専用スタンプの販売も開始されました。しかし、そのスタンプの販売は、4/24に終了すると、LINEアプリのアップデート内容の説明に書かれています。

そして実際にApps for Earthキャンペーン自体が、24日に終了する模様です(WWF公式サイトより)。

実施期間は、2016年4月15日から4月24日までとなります。 引用元

既に、Apple側のApps for Earth公式サイトが4/25 01:30の時点で終了しており、キャンペーン自体は終了した模様です。

アイコンも戻るはず

アイコン自体がApps for Earth専用のアイコンだったため、キャンペーン終了後の4月25日にアイコンを戻すためのアップデートが実施される可能性はかなり高いと予想されます。

葉っぱのアイコンを使い続けたい人は

アプリのアイコンは、アップデートをしないで変更することができないはずなので、基本的にiPhone版LINEのアップデートをしなければ、そのまま葉っぱのアイコンを使用できるはずです

葉っぱのアイコンに戻す方法は?

しかしその一方で、一度アップデートして葉っぱのアイコンで無くなってしまった場合、簡単に戻すことはできないので注意してください。

今後考えられる影響

以前、LINEがアイコンに雪を降らせた際は、その雪のLINEアイコンを気に入った人たちが、ずっとLINEをアップデートせずに使い続けた前例があります。

今回のアイコンは不人気な側面もあるにはありますが、雪アイコンのとき同様に、一部のユーザーに古いバージョンを使い続けたくなる理由を与えて、アップデートしないまま使い続けるユーザーを増やす影響があると考えられます。

関連情報

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿