情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「関東で夕方に地震雲が出ていた」と話題(2016年4月26日)

地震 (50) 地震雲 (16)

本日2016年4月26日の日中から夕方頃にかけて、東京・千葉・神奈川・栃木などの関東地方で、多数の「地震雲を目撃した」という声が上がりました。特に夕方頃、目撃情報が相次ぎました。この地震雲の目撃情報についての情報をまとめておきます。

地震雲の目撃情報

本日、4/26は、特に地震雲の目撃が大量に発生しました。

気象庁の見解

以前紹介した、気象庁の見解は、雲と地震の関係を裏付ける科学的なメカニズムは説明できておらず、仮に雲と地震が関係あったとしても、地震雲がどういう雲なのかわからない、というようなものです。

なので、地震と関係する雲、という意味での「地震雲」という存在を必ずしも「否定」するものではありません。

しかしその一方で、本当に地震雲が存在したとしてもどんな雲が地震と関係する雲なのかがわからないので、どんな雲を地震雲として怖がれば良いのか、さっぱり分かっていない、というわけです。

そういう背景のもとで、人間の見た目で不思議だったり珍しく感じる雲をなんとなく恐れ、地震と結びつけて、地震雲と呼んでいるのが現状、というわけです。

正直、地震と雲に関連があったとしても、もっと雲の形に強い影響を与える要素が多数ありすぎて、地震の影響を取り出しきれないのではないか、とか思っちゃうんですけどね。

近くの地域での地震雲

その他の地震の前兆と言われている現象

コメント(0)

新しいコメントを投稿