情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「5月4日に北九州市にM8の大地震が来る」の噂が拡散中

(5) 地震 (50)

ゴールデンウィーク初日の本日4/29、「5月4日に北九州で大地震が発生する」という噂が大きく拡散されています。この噂についての詳細や話の出所について、簡単に紹介します。

追記(2016/5/3):本日、5/4が前日に迫り、この噂に再び注目が集まっています。特に本日、宮崎で巨大な地震雲が目撃されたり、紀伊水道・大阪府南部・北海道東方沖など日本各地での地震発生などがあり、やはり明日大きな地震があるのではないか、南海トラフが来るのではないかと混乱が発生しています。

追記(2016/5/4):当初「北九州市」と予測されていましたが、現在は「壱岐」に変更されています(詳細)。

噂の内容

噂の内容は、次のようなものです。

  • 5月4日に北九州市で大地震が発生する
  • 19時に発生する、20時に発生する
  • 台湾の地震予測研究所が発表している

5月4日に、大地震が発生する予測がされている、というものです。

噂に対する反応

この噂に反応しているツイートも目立ちます。

台湾の「地震予測研究所」の予想が発端

この噂は、台湾の「地震予測研究所」の発表している地震予報が発端となっています。

この研究所の発表はつい最近も、北九州に3日以内に大地震が来るという噂の原因となりました。

しかしそれは結局ハズれ、その結果を修正して、5月4日にまで延期されたのが、今回の噂です。

※「地震予測研究所」という 立派な名前が付いていますが、国の研究所のようなものではなく、ブログの名前です。

予兆・予測に注意

熊本地震の発生以来、いろいろな「予兆現象」や「地震予測」の噂が広まっているので、それぞれ注意するようにしてください。

5月17日に南海トラフが来る予言も話題に

また、5月4日とは別に、5月17日に南海トラフ大地震が来るという噂も広まっています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿