情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Apple Watch が充電ケーブル表示から動かない・起動できない場合の原因と対策

Apple Watch (13)

Apple Watchが、どのボタンを押しても文字盤が表示されず、充電ケーブルの画像が表示されるだけになってしまいました。その際の症状と対策について書いておきます。

apple-watch-charge-cable-screen

症状

サイドボタンを押したり、Digital Crownを押しても、文字盤に何も表示されませんでした

充電をした状態でサイドボタンを押すと、次の見慣れない充電ケーブル画面が表示されるのみでした。

apple-watch-charge-cable-screen

また、これが表示されている状態で充電ケーブルを外すと、ケーブルを抜いた画像となり、雷マークも緑からオレンジに変わるのですが、この2種類の画像が文字盤に表示されるのみでした。

強制再起動(サイドボタンとDigital Crownの同時押し10秒以上)を試みるも、Appleのリンゴマークは表示されず、どうにもならなくなってしまいました。

しばらく充電しておいても、状況は変化しませんでした。

心当たり

Apple Watchで、似たような症状に以前遭遇し、ちょっと心当たりがありました。

それは、一度省電力モードに入ってしまうと、ある程度充電できるまで、すぐには戻れない、というApple Watchの仕様です。

なので、今回ももっと充電をすれば、何か変化があるのではないか、と考えました

充電し続ける

そこで、この時点でUSBポートから一晩充電したはずのApple Watchを、コンセントにiPhone用の純正ACアダプタをさして、そこから直接充電する、というのをしばらく続けました。

そして、放置しておいたApple Watchを再び触ってみると、画面タップのみで、文字盤が表示され、通常の挙動に戻っていました。

ずっと見守っていたわけではありませんが、どうやらやはり、充電不足だったようです。完全に充電が切れてしまうと、再起動するための最低ラインを超えるのに時間が掛かってしまうのかも知れません(実は、省電力モードから戻る=再起動、なので、状況として、戻るべき充電量は同じだったのかもしれない、というのが、先ほどの連想の詳細)。

ひとこと

電源ケーブル表示、ちょっと分かりにくいです。iPhone同様、赤い電池が空っぽであることをアピールする表示にしたほうが、分かりやすいような気がしました(今回のケースでは)。

コメント(1)

  1. マヘス
    2016年11月12日(土) 12:13

    おはようございます!
    自分のAppleWatchが充電されないですが、何も表示されないです。どうすればいいですか?

新しいコメントを投稿