情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「熊本県で地震雲→本当に地震が発生した→地震雲は当たる」と話題に

地震 (50) 地震雲 (16)

本日の午後より夕方にかけて、熊本県・福岡県・大分県を初めとする九州の広い範囲で、地震雲の目撃情報が相次ぎました。地震雲の目撃がかなり多く、「大きな地震が来るのでは」と騒がれていました。そしてつい先ほど、20:34ごろ、熊本県阿蘇地方で地震が発生し、地震雲が当たったと、大きな話題になっています。

「熊本で地震雲」の大騒ぎ

熊本や大分などで地震雲が話題になっていた様子はこちらにまとめてあります。

発生した地震

そして今回発生したのが、M3.2、最大震度3(阿蘇市・南阿蘇村)の地震です(20:34発生)。

地震雲が当たった!本当に地震が来た!の声

これに対して、本当に地震が来た、と話題になっています。

地震雲が発生した後に地震が発生しても、地震雲が本当という意味にはならない

まず、ここで最も大事なのが、地震雲が発生した後に地震が発生しても、地震雲が本当であるという証明にはならない、という点です。

つまり、地震雲(と呼ばれる何か)の目撃後に地震があったからといって、それが本当に因果関係のあるものだかは、それだけでは分からないのです。

また、「地震雲の存在」を示すことと、「あなたが地震雲だと思うものが地震雲であること」を示すことも、全く別の話です。

関連:深海魚メガマウスの出現と地震の関係は?

深海魚メガマウスが三重県で水揚げされた、という話が話題ですが、深海魚の発見と地震の発生の関係について。

コメント(0)

新しいコメントを投稿