情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「壱岐で大地震が今日(5月4日)発生する」の噂が拡散中

地震 (50)

2016年5月4日(今日)中に、九州の壱岐(長崎市、玄界灘)を震源とするM8以上の大地震が発生するという噂が拡散されており、怯える人が増えています。もともとこの噂の元となっている、台湾の地震予測研究所が、「北九州市で5/4に大地震が発生する」という予測を出していたのが、つい最近北九州から壱岐に変わった、という背景があるようです。これについて説明します。

「壱岐で大地震」の噂

壱岐で大地震が発生するという噂が広まっています。

※「宮崎で巨大な地震雲」とはこちらのこと。

「台湾の研究所」

この噂には、「台湾」「地震予測研究所」などのキーワードがちらほら出現します。

背景

この噂の背景は、まさにその台湾の地震予測研究所(ブログの名前)が発表している、地震の予想が原因になっています。

1日內日本壹岐市壹岐空港 M8+ 強震! 引用元

地震の予測としては、「壱岐市壱岐空港」が地震の発生場所として書かれています。また、発生のタイミングは、5月4日中に発生する、と予測されています。

北九州→壱岐 へ予測変更

実は以前には、同日5月4日に、北九州市で大地震が発生するという予想が発表されていました。

しかしそれが、北九州市から、壱岐に変更になった、という経緯があるようです。

ひとこと

「台湾の地震予測研究所」という名前からか、それとも予想のページにいろいろなグラフなどが書かれているからか、かなり信じている人が多いのが特徴のが特徴のこの噂、5/4が過ぎれば今度こそ「外れた」と言えるはずなので、何も無く過ぎてくれることを2重の意味で願ってます(予想を延長するだけ、なのかもしれないけど)。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿