情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

TwitterやLINEの起動画面の色の変え方について(Twitter→オレンジ、LINE→ピンク)

iPhone (749) LINE (1014) Twitter (96)

TwitterやLINEの起動画面の色を変えた画像が出回っており、「変更方法を知りたい」という人が増えています。その画像中では、Twitterの水色はオレンジ色に変わっており、LINEの緑色はピンク色になっています。この話について、このページで紹介します。

実際にやってみた画像がこちら:

iphone-change-color-twitter-line-line

iphone-change-color-twitter-line-twitter

出回っている画像

Twitterを中心に出回っている、色を変えた後の画像は、以下のようなものです。

iphone-change-color-twitter-line

これが、「知りたい人RT」という形で拡散されています

画像を編集しただけ?

「この色の変え方を知りたい」という人に対しては、画像を編集しただけでしょ、というのが定番の答えです。

実際、画像自体は、そのように加工して作成したものかもしれません。

色変更を設定できる

しかし実は、iPhoneの設定を変更することで、本当にTwitterやLINEの色を、画像のように変更することが可能です

それを実際にやってみたのが、次の画像です。

iphone-change-color-twitter-line-line

iphone-change-color-twitter-line-twitter

設定方法

設定は、iPhoneの設定アプリを開いて、「一般>アクセシビリティ>色を反転」を「オン」にするだけです。

すると、色が反転して、先ほどのような色になります

副作用が大きく実用的ではない

しかし、全ての画面の配色が反転して(補色になって)しまうので、他の画面もまともに見ていられない配色になってしまい、実用的ではありません

iphone-change-color-twitter-line-twitter-screen

なので、残念ですが、結果的にはこの方法では、満足のいくものとはなりません。本当に最初の画面の色を変える目的にしては、副作用が大きすぎます。

しかしそれでも、一応設定できていると言えば設定できているため、現在ではこの方法もよく言及されるようになっています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿