LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEで選択できる写真が少ない場合の対処法とLINE 6.2.0アップデート

LINE (1002) LINE-iPhone (249) LINE-トーク (17) LINE-写真 (2)

iPhone版LINEから写真を送ろうと写真の一覧を表示してみると、写真アプリには表示されるはずの写真が表示されず、LINEから選択できる写真の数が少ない場合があります。この「写真が全部表示されない」問題の対策について紹介します。また、iPhone版LINEの最新版であるLINE6.2.0ですこし状況が変わってきたようなので、それについても書いておきます。

naver-line-small-number-photos

LINEで全部の写真が表示されない

LINEで写真を選択しようとしたとき、写真アプリに表示される枚数より少ない場合があります。

これは、LINEの写真選択と、写真アプリの写真表示との間にある、仕組みの違いが原因になっている可能性があります。

表示される写真が少ない原因

実は、写真アプリには、「iPhone本体に保存されている写真」以外にも、「サムネイル(縮小画像)しか保存されていない写真=iCloudには保存されているが、本体に保存されていない写真」が表示されています。そして、写真の枚数は両方の合計となっています。

しかし、LINEアプリでは、ちゃんとiPhone本体に保存されている写真しか選べないようになっているのです。

対策

そのため、対策としては、iCloudにしか保存されていない写真を、ちゃんとすべてiPhone本体にダウンロードする、という対策が考えられます。

iPhone本体の設定アプリから、「設定>iCloud>写真」を開いて、「オリジナルをダウンロード」を選択してください。

naver-line-small-number-photos-select-original

また、LINEから送りたい写真を、一度「写真」アプリで開く(拡大表示する)という方法もあります(拡大することで、その写真のオリジナル画像がiPhone本体にダウンロードされる)。

6.2.0アップデート

この問題について、iPhone版LINE6.2.0に、気になるアップデートがあります。

トークルームでiCloudの写真を直接送信できる機能を追加 (iOS 8.0以上) 引用元

iOS 8.0以上限定ですが、どうやらトークルームからであれば、iCloudの写真を直接送信できるようになったようなので、アップデートを試してみてください。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿