情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「関東の地震が何時何分まで予測されていた(=9時23分に地震が来る)」の噂について

地震 (50)

先ほどの関東地方(茨城県)での震度5弱の地震発生(9時23分)と、それを予言していたとされる噂に関連して、「何時何分まで予測されていた」という噂がどこからともなく現れ、広まっています。新しい噂の広まり方のような気がするので、ここに要点をまとめておきます。

何時何分まで予言されていた、の声

これについて、「何時何分まで予言されていた」の声が広まっています。

時刻まで予想した噂はなかった

ただこの噂、最近デマの広まりについていろいろ調べていましたが、今まで、5月16日の地震について、時刻まで指定した予言・噂・デマを見かけることはありませんでした

そもそも、5月16日の噂の出所では、時間どころか、日付すら指定しておらず、そもそも、地震を予言しているわけでもありませんでした。

なので、気が付けば地震、気が付けば南海トラフ、だったわけですが、遂に事後、時間まで予言に後付けされた形になっている印象です。

可能性としては、全く別の予言がされいたのかもしれませんが、それにしても、それが話題にならず今まで注目されなかったのは少し不思議です。

注目されなかったにしろ、その出所が今のところよく分かりません。調べてみます。

追記:「今日9時23分に地震が来る」の予言ツイート

予言の噂の元となっているツイートが見つかりました。

このツイートは、投稿時刻が「午後6時52分」で、「午後9時23分」の地震発生を、正確に言い当てています

「予言」以外の可能性について考えてみる

まず、ツイッターでは投稿時刻を後から編集するようなことはできませんし、本文を編集することもできません。

となると、まず考えたいのは、事前に大量に日時を予想として投稿しておく方法ですが、周囲とのやりとり的に、これではなさそうに思えます(ページキャッシュなどから、ちょうど良い時刻のキャッシュは見つけることができず)。

もうひとつは、偶然当たる可能性です。

そして、多くの人が同じような予想をすることで、偶然「誰かが」当たる可能性が高くなる、という考え方です。

そもそも、今日は大きな地震があるという予言・噂が広まっていたため、予想する人、つまり母数が普段より遙かに多かったと考えることができます。

「何人が予想すれば当たるのか」について計算してみる

ここで、だいたいどれくらいの人が、適当に予想すると、どの程度の確率で誰かが当たるのか、の確率を計算してみます。

今日、南海トラフとの関連が指摘されている「日向灘」で17時50分に、震度3の地震が発生しました。そして、本日5月16日に地震が発生する、の噂が大きく広まっていました。この2つを受けて、16日中の18時以降に地震が来る、ということを、時刻を指定して予想した人が、n人いたとしてみます

n人それぞれが、仮に一様分布に従って(ランダムに)、18時以降のいずれかの1分間を選び出して予想するとします。

全員が外れる確率

これらが、「全員外れる確率」を考えてみます。

全部で1分間は、「(24-18)x60=360通り」しかありません。

つまり、「1人が予想して外れる確率」は、「当たり」の9時23分を除いた、「359/360」です。

したがって、n人全員が外れる確率は、「(359/360)^n」(^nはn乗)になります。

少なくとも1人が当たる確率

これはつまり、「1人も当たらない確率」、なので、「少なくとも1人が当たる確率」は、「1-(359/360)^n」となります。

n=100人が予想すると・・・

ここで、例えば、これだけ広まった噂ですから、n=100人が予想したとします。

すると、意外なことに、この確率は、1-(359/360)^100=0.24 となります。

jishin-2016-05-17-rumor-jikan-pittari-2016-05-16-024

つまり、100人が予想すれば、およそ4回に1回は、誰かしらが当たる、ということが概算できました。

「誰かが当たる」は思ったより簡単

自分だったり、特定の誰かが予想して当てよう、と思ったら大変ですが、みんなで予想して、誰かが当たればいい、と考えると、「思ったより、当たるんだな」と感じる人が多いのではないかと思います。

ちなみに、もし250人が予想していれば、誰かしらが当たる確率はおよそ50%となり、2回に1回は当たるようになる状態になります

もちろん今回は、いろいろな仮定をおいて、の話ですが、日向灘での地震と、本日地震が発生するという噂の存在、を考えると、このような偶然は普段に比べるとはるかに発生しやすい状態にあった、ということは、無視できないのではないか、と感じます。

また、場所が指定されていない、というのもこの場合は特に重要になります。さすがに、100人もの人が「茨城県」を指定して予想する、というのは考えにくいので。今回は場所が指定されていないため、それなりの人数が予想していた、と考えやすい状況といえます。

ひとこと

継続調査します。

関連記事

コメント(0)

新しいコメントを投稿