情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「明日地震が発生する」予言前日に気になることは→「時間は?」「いつ?」「午前?午後?」

地震 (50)

明日(5月17日)に発生するとの噂が広まっています(科学的に予測されている、などといったものではなく、「未来人が予言している」というものです:詳細)。直前になって、人々が気にする対象が変わってきている印象を受けたので、そのことについて、メモしておきます。

「地震は明日のいつ発生するの?」

とにかく印象的なのは、「時間」について興味を持つ、ということです。

予言を信じた上で、もしくは、半信半疑の状態で「時間はいつなの?」と興味を持つ人が増えています。

現状、先ほどの関東での震度5弱日向灘での地震がきっかけとなっている分もありますが、数日前より増加の傾向を感じていました。

「もし来るとしたら、何時?」系

もっとも多いのは、「もし来るとしたら」という、予言の詳細を知りたい、という声です。

この層は、地震の予言を強く信じているわけではありませんが、「とりあえず備えておきたいけれど、時間が分からないと対応できない」という考え方の表れなのかも知れません。

「どうして何時に来るか教えてくれないの?」系

よくよく考えてみると分かることですが、本当に予言しているのが未来人であれば、発生時刻も分かって当然、という発想に基づいたり基づかなかったりするのがこれです。

これが話題になる前に、このような発言が増加することを予想したかったくらい、納得のいく方向性です。

テストの時間に地震が来て欲しい

単純に目立つのですが、地震の予言について、「英語のテストの時間に来て欲しい」のような発言が多数あります。

時間もピッタリ

こんなツイートが見つかり、気になりました。

これについては、「「関東の地震が何時何分まで予測されていた(=9時23分に地震が来る)」の噂について」にまとめました。

ひとこと

タイトルの「明日」と「前日」が被っていますが気にしないことに。

コメント(2)

  1. ひろし
    2016年5月17日(火) 09:37

    未来人の予言と言うのもおかしなものですね。

    未来人の回想ですよね。

  2. Gatunon
    2016年11月22日(火) 17:28

    地震なんてこねーよ

新しいコメントを投稿