LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINE「既にこのアカウントを利用してる端末があります」エラーの意味解説

LINE (1008) LINE-ログイン (39)

LINEをインストールしてログインしようとした際に、「既にこのアカウントを利用してる端末があります」というメッセージが表示される場合があります。この表示の意味や、注意点などについて解説します。

表示されるメッセージ

LINEをインストールして、ログインするタイミングで表示されるのが、次の画面です。

既にこのアカウントを利用してる端末があります
LINEは1つの端末でしか利用できないため、新しい端末で認証すると、他の端末では使用できなくなります。
その端末にある情報は削除されますがよろしいですか?

[削除して認証する]
[キャンセル]

具体的な2つのパターンを例に、このメッセージの意味を解説していきます。

LINEは同時ログインできない

まず、LINEは、複数台からの同時ログインができません(PC版やiPadなど例外除く)。

とりあえず、この事実を知っておくことが大切です。

これが原因で、先ほどのようなメッセージが表示されています。

機種変更の場合

なので、例えば機種変をして、新しいiPhoneでログインしようとしたとき、このメッセージが表示されます。

つまり、「既にこのアカウントを利用してる端末」=「機種変前のiPhone」です。

この場合、2台から同時には使えないものの、新しいiPhoneで使えるようにする代わりに、前のiPhoneでは使えなくなるよ、というものです。

ここでは、この「使えなくなるよ」の内容が重要です。

新しいiPhoneでは、今までと同じアカウントでログインするため、友達やグループ、タイムライン、有料スタンプなど、LINEのサーバーに保存されているデータは引き継がれます。

しかし、トーク履歴は古いiPhone本体に保存されているため、消えてしまいます

そのため、「削除して認証する」ボタンは、トーク履歴が消えてもいいや、という人向けの選択肢です。注意してください。

トーク履歴も引き継ぎたい、という人は、「iTunesバックアップやiCloudバックアップを利用する方法(パソコン有り向けパソコン無し向け)」を試してみてください。

アカウントのログイン状態はもちろんのこと、友だちやトーク履歴など見たところすべてのデータが移行できています。 引用元

Androidスマートフォンを使っている人は、次の記事を参考にしてください。

再インストールの場合

再インストールした、つまり、iPhone(またはAndroidスマホ)が1台でこのエラーが出た場合、「既にこのアカウントを利用してる端末」=「そのiPhoneそのもの」です。

LINEアプリは、「別にログインしているアプリがあった」ということは認識していても、「まさかそれが同じ端末だとは思っていない」というイメージです。

なので、再インストールした場合は、既にその「別にログインしているアプリ」は消えてしまっているため、「削除して認証する」をタップして問題ありません。消えてしまうも何も、もう消えてしまっているので。

ただし、先ほど同様、LINEを再インストールして消えてしまうのは主にトーク履歴程度で、友達やグループ、タイムラインなどは引き継がれるので、安心してください(トーク履歴については、前述の方法で引き継いだ後の出来事でなければ手遅れ)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿