情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Windows 10 のビルド番号・バージョン番号を確認する方法

PowerShell (1) Windows (248) Windows 10 (56) コマンドプロンプト (3)

Windows 10 のビルド番号を確認する方法数種類をここにメモしておきます。

というのもWindows 10がリリースされて以来、その新機能について、バージョン○○から入った、だとか、この機能はビルド○○で試しています、などの文脈で、よく使われるようになったからです。そういう文章を読んだときのチェック用として。

Win+R→winver

ファイル名を指定して実行(Win+R)を開いて、「winver」と入力して実行します。すごく簡単です。

windows-10-check-build-number-winver

何より、表示までが高速です。

スタートボタン→設定→システム→バージョン情報

スタートボタン(Win)→設定→システム→バージョン情報」と、マウスクリックで進んでいく方法もあります。

windows-10-check-build-number-settings

手順は掛かりますが、ちょっと覚えておけば、手軽と言えば手軽です。

PowerShell

上記の2つの方法でよいとは思うのですが、Windows PowerShell (*C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe)を起動して、「Get-WmiObject Win32_OperatingSystem」を実行する方法もあります。

windows-10-check-build-number-powershell

PowerShellを開いていないと面倒ですし、覚えにくいですし、何より情報がちょっと少ないです。最低限のビルド番号用、です。

コマンドプロンプト

コマンドプロンプトなら、「systeminfo」で表示できます。

windows-10-check-build-number-cmd

まとめ

基本、winverがおすすめです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿