情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

スノー(SNOW)の「友だち」機能の使い方

Android (340) iPhone (750) SNOW(スノー) (15) カメラアプリ (24)

カメラアプリ「スノー(SNOW)」には、「友だち」機能があります。ただ写真を撮影するだけのカメラアプリだと思ってインストールした人は、勝手にその「友だち」が増えて「友だちって何に使うの?」「友達追加して意味あるの?」と、疑問に思ってしまうようです。

そこで今回は、友だち機能の使い方について、簡単に説明します。

snow-stamp-download-settings-screenshots

友だちの増え方・増やし方

現在、スノーの友だちは、初回登録(ログイン)時にまず以下の仕組みで自動追加されます。

  • LINEの友だちを追加(LINEログインした場合)
  • Facebookの友だちを追加(Facebookログインした場合)
  • 電話帳から友達を追加(電話番号を登録した場合)

また、後からでも、友達追加ボタンから、以下の方法で追加できます。

  • ID検索(スノーIDで検索)
  • LINEの友達(LINEの友だちでスノーを使っている人を検索)
  • Facebookの友達(Facebookの友だち)
  • 連絡先(電話帳の電話番号から検索)

snow-friends-add-friends-screen

※LINE・Facebook・連絡先で検索してもらうには、それぞれLINEログイン・Facebookログイン・電話番号登録しておく必要があります。

友だちの使い方1:トークを送る相手として

スノーは確かに写真に特化していますが、トーク機能(チャット機能)があります

snow-friends-talk-screen

トークの送信相手を選ぶ際に、「友だち」から選択することになります。

友だちの使い方2:友だちのストーリーを見るため

スノーでは、友だちの「ストーリー(写真や動画を公開できる場所)」を見ることができます。

snow-photo-what-is-story-add-dialog

ストーリーについて、詳しくはこちら→「SNOW(スノー)の「ストーリー」って何?意味・使い方・見え方・設定方法・確認方法など

ポイント:無理に友だち機能を使う必要はない

友だちの主な利用方法は、ここまでに紹介したとおりです。

しかし、友だちを使わずに、ただのカメラアプリとして使うこともできます。

なので、無理に友だち機能を使う必要はありません。次の記事を参考にしてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿