情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Twitter「リツイート失敗」エラーが出てリツイートできない原因と対策について

iPhone (747) Twitter (96)

Twitterアプリでリツイートしようとしたときに、「リツイート失敗」というエラーが出てリツイートできない場合があります。この原因と対策ついて、このページにまとめます。

twitter-retweet-error-message

「リツイート失敗」エラー

リツイートをしようとしたときに、「リツイート失敗」という次のエラーが出る場合があります。

リツイート失敗
失敗しました。もう一度リツイートをお試しください。
[OK]

原因:リツイート回数制限によるもの

この主な原因は、リツイートをしすぎたことによる、リツイートの一時的な回数制限です。

このエラーが出る前にツイートやリツイートを繰り返していた場合、このリツイートの回数制限に引っ掛かる可能性があります。

これが原因の場合の特徴としては、リツイートを連続で行ったこと、どのツイートもリツイートできないこと、通常のツイートもできないこと、などがあります(注意:どれかが当てはまらないからといって、制限ではないと判断が付くわけではありません)

現在の最新版アプリでこのエラーが出る場合、これが原因となっている場合が多いようです。

なので、一時的な制限が解除されるまで、数時間待つようにしててみてください

もし、削除済みツイートなら

削除済みツイートをリツイートしようとした場合、「ツイートが見つかりませんでしした。このツイートはリツイートできません」という別のエラーになるので、「リツイート失敗」の原因は削除済みだから、というわけではなさそうです。

もし、鍵付きアカウントのツイートなら

また、鍵つきのアカウントのツイート(非公開ツイート)を間違えてリツイートしようとしても、最新版のTwitterアプリでは、そもそもリツイートボタンが押せない状態になっており、押すこと自体ができません。

twitter-retweet-error-can-not-retweet

もし、全く別の不具合なら

全く別の不具合、や、新しいバージョンで発生しているだけの不具合かも知れません。

その場合については、アプリの再起動や、iPhoneの再起動を試すことになります。

対策まとめ

まず、アプリを最新版にアップデートします。

そしてひとまず、アプリの再起動とiPhoneの再起動をします。

それでも同じエラーが出ることが確認できたら、数時間、例えば6時間程度、「何もせずに」待ってみてください(もう直ったかな、と試すこと自体が、復旧の妨げとなる可能性があるため、何も試さずに放置して待ちましょう)。

どうしても直らない場合は、Twitterの問合せページから、問い合わせてみてください(問題が発生しているアカウントでログインすること)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿