情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「デカ目で口から虹が出る」で使うカメラアプリ「Snapchat(スナップチャット)」の使い方と「虹が出てこない」場合の対策

iPhone (747) Snapchat (8) カメラアプリ (23)

最近話題のカメラアプリの中で、目が大きくなった上で口から虹が出る加工ができるカメラアプリが何なのか、どのカメラアプリなのか、というところを紹介します。最近は似たアプリが増えてきて、どのアプリでやっているのかよく分からないパターンが増えています。日本国内で最近人気なのは、やはりスノー(SNOW)ですが、口から虹が出るのは、スノーではない、別のアプリです。

snapchat-appstore-screenshot

「口から虹が出る」の例

以前から人気で、最近また見かけることが増えた気がする、「口から虹が出る」加工の例がこちらです。

使っているアプリ

使っているアプリは、Snapchat(スナップチャット)です。

Snapchatと言えば、口から舌が飛び出す犬の加工が特に有名です。

使い方

虹が口から出る加工は、基本的には、犬を合成する方法と一緒です。

基本の手順は、そのリンク先を参考にしてください。

その手順の最初の部分で、「犬の着せ替え」の代わりに、「口から虹が出る着せ替え」を選択するだけ、です。

しかしこのとき、着せ替え一覧の中に、口から虹が出る着せ替えが表示されない場合があります。

どうして一覧に「口から虹」が無いのか、というと、日替わりで表示されたりされなかったりするから、というのが定説です。しかし、既に「口から虹」は終了してしまったのでは?と言われるほど出なかったりするようです(本当に終了するかも)。

出てこない「口から虹」着せ替えを強引に使えるようにする方法

このあたりについて調べてみると、iPhoneの設定アプリから「一般>日付と時刻」と進んで、日付を変更してあげることで、表示されるスタンプが変わるため、一時的に日付を変更して、撮影が終わったら戻す、という方法があるようです(日付変更後、スナチャアプリを再起動)。

To do this, go to Settings > General > Date & Time then turn off "set automatically" for iOS devices. For Android, head to Settings > Date & Time and clear "automatic date and time."
From there, the website said users should set the date back to when the filters/lenses were available. For the first batch, set Sept. 15, 2015. 引用元

この通り、今回の「口から虹」の場合は、「2015年9月15日(Lens機能リリース初日)」に日付を変更してあげるとよいようです。

しかし、日付を変更したままにしたりすることで、他のアプリで不具合が発生する可能性も考えられるため、そのあたりは注意した上で、この方法を使うようにしてください。

他の着せ替えについて

やはり、スナチャでなら、犬がオススメです。

というより、最近はやはり一番人気のカメラアプリ「スノー」のほうがオススメですが。。。

コメント(0)

新しいコメントを投稿