LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEのトーク履歴をiCloudにバックアップする方法

LINE (1015) LINE 6.4.0 (iPhone) (10) LINE-iPhone (253) LINE-バックアップ (8)

iPhone版LINE6.4.0のアップデートで、遂にiPhone版LINEでもトーク履歴をバックアップできるようになりました。現在、アップデート後に「トーク履歴をバックアップすることができるようになりました」と表示されます。そこで今回は、実際のバックアップ手順を紹介します。

naver-line-talk-history-icloud-backup-message

トーク履歴をバックアップすることができるようになりました

まずは、LINEを最新版にアップデートしましょう。

すると現在、iPhone版LINE 6.4.0へアップデートすると、バックアップについてのお知らせが表示されます。

トーク履歴をバックアップすることができるようになりました
バックアップしておくとiPhoneをなくしたり新しく買い替えても、トーク履歴を復元することが出来ます。
今すぐバックアップしますか?
[バックアップする]
[今はしない]

バックアップしてみる

このメッセージに表示されているとおり、「バックアップする」をタップしてみます。

すると、「トークのバックアップ」画面が表示されます

naver-line-talk-history-icloud-backup-message-talk-backup-screen

トークのバックアップ
前回のバックアップ:-
容量合計:-
バックアップしておくと、トーク履歴はiCloudに保存されます。
iPhoneをなくしたり新しく買い替えても、LINEを再インストールすればバックアップしたトーク履歴を復元することが出来ます。

[今すぐバックアップ]
不要なデータ利用料が発生しないように、iCloudの設定でモバイルデータ通信をオフにしておくことをお薦めします。
iPhone設定>iCloud>iCloud Drive>モバイルデータ通信を使用>オフ

iCloudの「モバイルデータ通信を使用」をオフにする

まず、指示に従って、「モバイルデータ通信を使用」をオフにします。

iPhoneの設定アプリを開いて、「iCloud>iCloud Drive」を開き、一番下にある「モバイルデータ通信を使用」を「オフ(緑→グレー)」にします

naver-line-talk-history-icloud-backup-message-mobile-network-settings

Wi-Fiをオンに

この設定変更で、Wi-Fiにつながないとバックアップできなくなったので(3G/4G/LTEでバックアップしたら、すぐ速度制限になってしまう)、Wi-Fiをオンにして、Wi-Fiに接続してください

「今すぐバックアップ」

そうしたら、先ほどのLINEの「トークのバックアップ」画面に戻って、「今すぐバックアップ」をタップします。

naver-line-talk-history-icloud-backup-start-backup

画面が「バックアップ準備中」や「アップロード中」に切り替われば、バックアップの開始に成功です。

naver-line-talk-history-icloud-backup-backup-invoked

バックアップ完了

最終的に、「バックアップ完了」の表示に切り替われば、バックアップ成功です。

naver-line-talk-history-icloud-backup-backup-finished

iCloudの空き容量に注意

iCloudは、無料で利用する場合、その空き容量は「5GB(=約5000MB)」までです。

iCloudを、写真のバックアップや、本体のバックアップに利用している場合、すでに空き容量が少なかったり、LINEのトーク履歴が大量に溜まっている場合、5GBに収まらない場合も有ります。

しかし、LINEのトーク履歴をバックアップすることは、とても大切なことなので、空き容量を調べたり、有料版を購入することをお勧めします。

手順については、以下のページが参考になります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿