情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone Safariの「プライベートブラウズモード」からの戻り方

iPhone (750) Safari (10)

操作ミスなどが原因で、iPhoneのSafariが突然「プライベートブラウズモード」になってしまうことがあります。

戻し方はとても簡単なのですが、表示の問題かなかなか気が付けず、どうやれば元に戻せるのか、と困ってしまうケースがあるようです。

その問題と対策を紹介します。

プライベートブラウズモード

突然、次の「プライベートブラウズモード」が表示される場合があります。

iphone-cancel-private-browse-mode-private browse -mode

プライベートブラウズモード

プライベートブラウズモードのタブでは、アクセスするページ、検索履歴、または自動入力情報がSafariに保存されません。

ちょっとした誤タップで切り替わってしまう画面のため、突然この画面が表示されてしまうケースは少なくないようです。

プライベートブラウズモードを終了する方法

このプライベートブラウズモードに切り替わってしまった場合は、左下の「プライベート」ボタンをタップしてください。

iphone-cancel-private-browse-mode-tap-prrivate-button

こうすることで、「プライベート」モードが解除され、今まで使っていたときのタブが復活します。

コメント(0)

新しいコメントを投稿