情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「LINEカメラをアップデートしたら使いにくくなった」の声と不具合情報まとめ(LINE 13.0.1)

iPhone (750) LINE Camera (1)

LINE Camera(ラインカメラ)がアップデートされて、「使いにくくなった」の声が多数出てきています。そしてその使いにくさの程度がよほどヒドイらしく、かなり強い言葉で不満についてレビューに書かれています。この不満の声と、このバージョンでの不具合情報についてをまとめておきます。

line-camera-update-13-0-1

アップデート後のユーザーの「使いにくい」の声

AppStoreのレビューや、Twitterを見てみると、アップデート後のLINEカメラがとても使いにくいと訴えている書き込みが多数見つかります。また、かなり強い表現が多いこともわかります。

具体的な不満点

具体的に不満を持たれている点および不具合と思われる症状は、かなり多岐にわたるようですが、それらを書き並べてみると、以下のようになります。

  • コラージュ機能が使いにくい
  • レイヤーマークが消えた
  • スタンプを押せない
  • スタンプを連続で押せない
  • 切り取りが使えない
  • ペイントで色や透明度が変更できない
  • スタンプとフレームが使えない・表示されない(四角だけ表示される)

徐々に再度改善?

LINE Cameraは、一時期名前が変わりつつも、少しずつ便利になっていた印象でしたが、ここに来て、大きな変更が思い切りマイナスになってしまったようです。

今後、再度修正や改善のアップデートが少しずつ入ると思われます(その初回が13.0.0→13.0.1)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿