情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「GoSnaps」をポケモンGOと間違えてインストールする人続出中

iPhone (750) ポケモンGO (157)

現在AppStoreの無料総合ランキング1位に「GoSnaps」というアプリが突然現れました。このアプリは、ポケモンGOでポケモンを見つけた場面をスクリーンショットに納めて、それを地図上に配置して、どこにどのポケモンがいるかという情報をシェアするためのアプリです。

まだ日本でポケモンGOはリリースされていないため、海外用のアプリなのですが、どうやら、ポケモンGOそのものと間違えてダウンロード・インストールしているユーザーがとても多いことがわかりました。

先回り、こういうポケモンGOのプレイを楽にするアプリが注目されているだけかな、と思ったのですが、単純な勘違いが多いようなので、そのあたりの注意情報を載せておきます。

pokemon-go-gosnaps

GoSnaps

「GoSnaps - Share Screenshots of Pokémon GO」は、その名の通り、ポケモンGOのスクリーンショットを共有するためのアプリであって、「ポケモンGO」ではありません。

もちろん、ポケモンGO公式のアプリでもありません。

これをインストールしても、ポケモンGOは遊べるようにはなりません

しかしながら、AppStoreで現在1位です。ポケモンGOが日本でリリースされていない以上、少なくともこのアプリの想定される使い方はできない状態なのにもかかわらず、です。

pokemon-go-gosnaps-ranking

間違えてダウンロードするユーザー続出中

少しでも説明や、アプリタイトルをちゃんと読めば、このアプリが「ポケモンGO」ではなく「GoSnaps」という名前の何かであることがわかるのですが、アイコンや、ランキング上位であるというところから、アプリ名にそれほど疑いを持たないのか、勘違いしたり、勘違いしてダウンロードしてしまう人が多いようです。

どうやらこの背景には、「今日配信」の噂(報道)が、昨日大きく取り上げられていたことも関係していそうです(しかし実際はリリースされなかった)。

今後、別のアプリが同じような状態になる可能性もあります。そして、そういったアプリが、何か悪意のある挙動、もしくは、想定外の挙動をするアプリかもしれません。よくわからないアプリに次々飛びつくようなことのないように、注意してください。

その他のツイート

コメント(0)

新しいコメントを投稿