情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ポケモンGOが固まったときの対策について(フリーズ対策・再起動手順)

iPhone (742) ポケモンGO (157)

ポケモンGOで遊んでいると、それなりの頻度で、アプリが固まって操作不能になってしまいます

現状、GPSの問題以外でフリーズしてしまって操作できないケースでは、「アプリを再起動」するしかなさそうです。

アプリが動かなくなって、「何度開き直しても変わらない」に困っている人向けに、その手順を紹介します。

pokemon-go-freeze-restart-app-drag-up-pokemon-go-appstore

ポケモンGOがやたら固まる

ポケモンGO、アプリを切り替えて戻ってきたり、スリープから復帰したりしたとき、そのときの画面状態で固まってしまい、何も操作できなくなるケースがとてもよく発生します。

実際、ポケモンGOがすぐ固まる、というひとは多いようです。

ポケモンGOアプリを再起動する方法

こちら、アカウントの登録中にフリーズした画面です:

pokemon-go-freeze-restart-app-freeze-screen

ここから、再起動してみます。

ポケモンGOのアプリを再起動するには、まずホームボタンを連続で2回押します(表面を2回触れるのではなく、ちゃんと2回押し込む。素早く。)

すると、現在起動中(*)のアプリの一覧が表示します(*厳密にはちょっと違う)

pokemon-go-freeze-restart-app-double-tap-home-button

そうしたら、ポケモンGOの画面を上方向にドラッグ(スワイプ)して、画面外に吹き飛ばしてください。

pokemon-go-freeze-restart-app-drag-up

これで、アプリが終了しました。

あとは、ホーム画面に戻って、もう一度「ポケモンGO」を開いてみてください

これで、終了していたアプリが、再び起動します。

あまりに頻発するようであれば

あまりにアプリが固まる頻度が高いのであれば、iPhoneの空き容量など、動作環境に問題がある可能性があります。

空き容量を十分確保しつつ、1日1回はiPhone本体を再起動するなどして、できるだけ軽い状態のiPhoneを維持するように努めてみてください。

再起動で確かにフリーズしたアプリは復旧するのですが、タイミングによっては、データが破損して変な不具合が発生したり、最悪プレイデータが消えてしまうケースなども考えられます。あまりに頻発する場合は、既にデータが破損している可能性も有るので、再インストールも検討してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿