情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ポケモンGO:「ちゃんと距離歩いたのに卵が孵化しないのはどうして?」の原因

Android (340) iPhone (752) ポケモンGO (157)

ポケモンGOでポケモンの「たまご」を孵すには、たまごごとに定められた距離(2km・5km・10km)を歩く必要があります。そして、現在どれくらい歩いたかは、たまごの一覧画面や詳細画面で確認することができます(例:2.33/5km)

その確認画面で、「2/2km」や「5/5km」「10/10km」のように、歩ききったはずなのにたまごが孵らない状態になっている場合があります。

pokemon-go-egg-hatch-failure

その原因と対策について紹介します。

卵が孵化しない不具合?

例えばつぎのたまごは、5km歩けば孵化するはずですが「5 / 5 km」という表示になっており、たまごがまだ孵化しません。

pokemon-go-egg-hatch-failure

「歩いてタマゴをかえそう」と言われても、「歩いたよ!」となってしまいます。

原因

実はこの問題は、小数点以下の扱いが原因のようです。

どうやら、本当は「4.9...」のような値のはずなのですが、それがどうやら「5」として表示されてしまうようです。

対策

つまり、表示上は5kmですが、まだ5kmに足りていない状態です。

従って、残りあと少しの状態なので、もう少し歩いてみてください

5kmに到達すると、自動的に卵が孵化します。

コメント(0)

新しいコメントを投稿