情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ポケモンGO「ポケモン詳細画面の『白いメーター』はどういう意味?」について

Android (340) iPhone (751) ポケモンGO (157)

ポケモンGOのポケモン詳細画面には、3Dのポケモンが表示されていますが、その背後には、白い半円形のメーターが表示されています。このメーターは、個体値を計算する際に利用されたりするのですが、そもそもこのメーターの長さにはどういう意味があるの?というのは気になるところだと思うので、紹介したいと思います。

「CPのメーター」のように見えるのですが、実は、CPではない、別のものを表しています

pokemon-go-white-meter

白いメーターの意味

この白いメーターは、ポケモンのレベルを表しています。

ポケモンを強化すると、隠しパラメーターの「ポケモンのレベル」が0.5上がります。

そして、強化すればするほど、レベルが高ければ高いほど、白いメーターは右の方に伸びて長くなります

右端はレベルMAX

ずっとレベルを上げていくと、レベルの上限に到達してしまいます。それが一番右端です。

しかし、トレーナーレベルが上がると、そのポケモンのレベルの最大値も大きくなります

なので、白いバーが同じ長さでも、トレーナーレベルが違うと最大レベルが違って、ポケモンのレベルも変わってきてしまいます。

正確なレベルを計算するのは難しい

確かに、白い円弧が長くなれば長くなるほどレベルが高いのは確かなのですが、どの角度でレベルいくつなのか、を計算するのは難しいです。

どうしてかというと、例えば、90度なら、最大レベルの半分だろう、と思っていると、実は違います。

レベルが上がるにつれて、だんだん白いバーが伸びにくくなるという特徴があるため、単純に「レベル1がこの長さ分で、それの○○個分だからレベル○○」のような計算はできないのです。

計算サイトを使う

そうなると、計算サイトを使うしかありません。ただ、正確なレベルを知ることはそこまで意味がないため、無理に計算する必要はありません

例えば、同じポケモンを2匹持っていたとき、白いバーが長い方がレベルが高いということは、長さを比べれば分かるので、それだけで結構十分だったりします。

このとき、どちらのポケモンも、トレーナーレベル=自分のレベル=一緒、なので、トレーナーレベルの違いを考えて補正する必要もありません。

それでも計算したい場合は、「SILPH ROAD」のIV RATERを使って、「YOUR TRAINER LEVEL」に自分のトレーナーレベルを設定した後、白いバーの長さを合わせてみてください。

すると、「ESTIMATED POKEMON LEVEL」というところに、計算された推定レベル値が表示されます。

pokemon-go-white-meter-estimated-level

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿