情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ポケモンGO「バッテリーセーバー」の設定ができない・設定項目が消えた問題について(iPhone版)

Android (340) iPhone (750) ポケモンGO (157) ポケモンGO-バッテリーセーバー (1)

ポケモンGOの設定にあるはずの「バッテリーセーバー」機能が表示されず、「バッテリーセーバーが設定できない」と困ってしまっている人が発生している模様です。この現象の原因を紹介します。

pokemon-go-battery-saver-settings-not-found

「バッテリーセーバー」が設定にない

バッテリーセーバーの利用を進めているネット記事を見たりしてバッテリーセーバーの設定をしようと設定画面を開いてみて、「バッテリーセーバーがない」と困ってしまう人が増えています

pokemon-go-battery-saver-settings-not-found

本当なら次のように、「バッテリーセーバー」という項目があるはずでした。

pokemon-go-battery-saver-settings-not-found-old

  • 音楽
  • 効果音
  • 振動
  • バッテリーセーバー
  • Pokemon GO に関するニュースやプロモーションなどをメールで受け取る。

原因

実は、先ほどの画像中に、原因のヒントがあります。

それは、右下に表示されている、ポケモンGOアプリのバージョン番号です。

それぞれ、「0.31.0」「0.29.3」となっています。

実は、バッテリーセーバーの設定項目は、バージョンアップによって廃止されてしまいました

つまり、特定のユーザーでだけ発生している不具合などではなく、アップデートをした全ユーザーの設定画面から、現在「バッテリーセーバー」の設定項目が消えている状態です。

この変更については、アプリダウンロードページの「アップデート情報」に含まれていないため、混乱が生じています。

背景

実はこの「バッテリーセーバー」機能には、有効にしているとフリーズしやすくなるという問題がありました。

それが改善されるのかと思いきや、機能ごと消えてしまった、そんな背景があります。

※実は今回のバージョンアップでは、「改善されるかと思っていたら機能ごと消えてしまった」というのがもう一つあります。それは「足跡」の表示機能です。詳しくはこちら。

コメント(0)

新しいコメントを投稿