情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

PokeWhereやP-GO SEARCHの代わりのポケモン現在位置地図アプリ「Go Radar」にユーザーが移動中

Go Radar (5) iPhone (752) P-GO SEARCH (22) PokeVision (7) PokeWhere (9) ポケモンGO (157) ポケモンGO-ポケモン地図 (33)

ポケモンGOのポケモンの位置を表示するアプリ「PokeWhere」が利用不能になり、続いて人気の移った「P-GO SEARCH」も、現在では利用範囲が限定されてしまっています(※10月9日現在、P-GO SEARCHに一切ポケモンが表示されない障害が発生しています→→詳細

そんな中、また新しい「Go Radar」というアプリが人気となっています。このアプリについて紹介します。

Go Radar

「Go Radar(ゴー・レーダー)」は、iPhoneアプリ版と、ウェブサイト版があります(Android版は存在しない)

iPhone版

iPhone版は、現在問題なく稼働しており、AppStoreの無料総合ランキングでも、20位まで上昇してきました。

pokemon-go-go-radar-iphone

表示にタイムラグがあるものの、「特定のスポットしかポケモンの位置を表示できない」というような制限なしに動作しています。

Web版

Web版は、現在次のエラーが表示されてしまう状況です。

pokemon-go-go-radar-web-error

Request Limit Reached

Thank you guys so much for all the support. Unfortunately, we've reached our 100,000 google maps request limit :/.

We're working day and night to bring it back. We've placed an ad on our iOS app to raise enough money to buy a premium key.

We hope to get this working in a few hours and we will bring it back as soon as possible.

In the mean time you can use Go Radar on iOS. Android version is coming soon

Thanks,
Will

アクセス数が多すぎたことによりGoogleMapの利用制限にひっかかってしまったことが、このエラーの原因のようです。

現在、ポケモンの情報を地図上に表示することができず、実質、地図上に一切ポケモンが表示されない状態となっています。

仕組みについて

このGo Radarの仕組みについて、iPhone版アプリの説明文には、以下のように書かれています。

We track over 140,000 currently spawned Pokemon at all times using crowdsourced data from users. No login is necessary and it's completely free!

Unlike other radars, no scanning is required. We track the most Pokemon and notify you faster than other radar apps. Simply open the app and begin catching rare Pokemon.

ここで注目したいのは、「using crowdsourced data from users」という表現です。これが、Go Radarの仕組みの根幹なわけです。

データの収集をクラウドソーシング(*ちょっと日本で有名な意味と思わない方が良い)していることに加えて注目したいのが、「from users」という部分です。

この「users」、普通に文脈似合わせて読むと、まずは「Go Radar の users」です。

もともとの制限がどのように実施されたかにもよるのですが、ユーザーがインストールした「GO Radar」アプリからポケモンの検索が実行される仕組みになっており(検索用アカウントが配布されて、そのアカウントがユーザーのネットワークを利用する仕組み)、IPアドレス制限を回避するような仕組みになっている可能性がまず考えられます。このあたりの仕組みについての調査情報がまだ出回っていないようなので謎ですが、例えば。

どちらにしても、このような仕組みが不明であることはさておき、貴重なアプリとして、今後広まって行くものと思われます。

現在人気のその他の「リアルタイムポケモン地図」サービス

現在、「PGO MAP」というサービスも人気になり始めています。

また、P-GO SEARCHが復活し、任意の地点での検索機能が復活しています(8/9追記)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿