LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINE着うた「設定したのに着信音が変わらない」問題の原因と対策について

LINE (1002) LINE MUSIC (39) LINE-Android (119) LINE-iPhone (249) LINE-呼び出し音 (3) LINE-着信音 (5) LINE着うた (3)

本日2016年8月17日、「LINE着信うた」という新機能が追加され、LINE MUSIC の音楽(曲)を、自由に無料通話の「呼び出し音」に設定できるようになりました

しかし、LINE着うたの設定後に、「着信音が変わらない」「自分に掛かってきても音が変わらない」「木琴のまま」「相手にかけても変わってない」など、不具合を訴える声が増えています。

この問題の原因や問題の背景について解説します。

naver-line-line-chaku-uta-chakushin-on-ga-kawaranai

LINE着うたを設定しても着信音が変わらない理由

「LINE着うた」を設定しても着信音が変わらない理由は、「LINE着うた」の設定対象が、「着信音」ではなく「呼び出し音」であるという一点につきます。

変わるのは「呼び出し音」

通常、LINEの無料通話をはじめ、電話をかけると、電話を「かけた側の人」の耳元では「呼び出し音」、電話が「かかってきた側の人」のスマホからは「着信音」が鳴ります。

今回、「LINE着うた」で変更できるのは、あくまで、「呼び出し音」です。

変わるのは「自分にかかってきたとき相手側で流れる」呼び出し音

 

では、「電話をかけたときに、自分の耳元で音楽が流れるのか」というと、それも違います

実は、設定で変わるのは、電話をかけたとき、ではなく、相手から電話が「掛かってきたとき」なのです。

つまり、設定した「LINE着うた」は、「自分に電話が掛かってきたときに、相手側で流れる呼び出し音」に設定されるのみなのです。

自分では確かめられない

なので、どちらにしても、設定したLINE着うたは、自分のスマホからは流れません

したがって、自分が電話をかけてみたり、書けたもらったりをいくら家で試してみても、ちゃんと設定できているのか、設定ミスなのか、不具合なのか、自分だけではよく分かりません。

正しく設定されているかを確かめるには

そのため、正しく設定されているかを確かめるには、誰か友だちに電話をかけてもらって、ちょっと待たせた後に電話に出て、「今待っている間、音楽流れた?」と聞けばよいことになります。

まとめ

なかなかややこしいのですが、「自分に電話が掛かってきたときに、つながるのを待っている側の人のスマホで、耳元から流れる呼び出し音(待機音)」が変わるのが「LINE着うた」の設定です。

「LINE『着』うた」という名前なので、どうしても「着信音」のようにイメージしてしまうのですが、実態は違います。注意してください。

対策:「着信音」を変える方法

Android限定ですが、「着信音」を変える方法は、別にあります。次の記事から設定できます。

付録:混乱するユーザー達

間違えても仕方ありません。わかりにくすぎますし、設定画面でも、なかなかこの誤解に気が付くのは難しいです。

次のツイートも、確かめ方が間違っています。かけてもらっても、着信音は変わらないので、設定した音楽は流れません。

関連ページ

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿