情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Android版P-GO SEARCHが「大いなる力」で利用できない状態に→Web版へ誘導へ

P-GO SEARCH (22) ポケモンGO (157) ポケモンGO-Android (19) ポケモンGO-ポケモン地図 (33)

ポケモンGOのポケモンサーチアプリ「P-GO SEARCH」のAndroid版が、昨日、利用できないようになりました。この問題について、ここにまとめておきます。

※現在、iPhone版及びWeb版にて、ポケモン表示やポケモンの名前がおかしくなる問題が発生しています。原因と対策についての情報はこちら→「ポケモン地図「P-GO SEARCH」のポケモン表示がおかしくなる問題と対策設定について

Android版「P-GO SEARCH」が利用不能に

現在、Android版P-GO SEARCHを起動すると、次の画面が表示されるだけで、ポケモンの地図は表示されません。

pokemon-go-p-go-search-android-end

P-GO SEARCH by kuku.lu

P-GO SEARCHのAndroidアプリ版は「大いなる力」が働いたため、廃止となりました。大変お手数ですが下記よりウェブ版をご利用ください。機能は全く同じです。

P-GO SEARCH Web版にアクセス
URLは https://pmap.kuku.lu/ です。

Android版はGoogle Playから削除

Android版はGoogle Playから削除されており、「アイテムは見つかりませんでした(Android)」や「リクエストされた URL は、このサーバー上に見つかりませんでした。(PC)」というエラー表示になってしまいます。

iPhone版やWeb版は利用可能

現在、iPhone版やWeb版は、従来通り利用可能です。

そのため、Androidユーザーは、Web版を使えば今まで通りP-GO SEARCHの機能を使い続けることができる、という状況です。

おすすめのAndroid用地図アプリは?

2016年8月22日現在、おすすめできるような、Android向けのポケモン地図アプリはありません

P-GO SEARCHのweb版や、PGO MAPのWeb版を使ってみてください。

「大いなる力」=「ポケモンGO運営(Niantic)」ではない?

こうやって見てみると、利用できなくなったのは本当に「Android版のみ」です。

仮に「ポケモンGO運営」から指摘された・圧力があったのであれば、Web版もiPhone版も、ただでは済まないはずです。

なので、Android版に限った問題と思われます。

「大いなる力」=Google?

となると、Androidの提供元かつGoogle Playストアの運営であるGoogleから、アプリの公開をやめるように指摘された、もしくは、Google Playから強制的に削除された可能性が考えられます。

しかし、アプリの公開停止だけであれば、わざわざ、既にAndroid版P-GO SEARCHをインストール済みのユーザーも利用できないようにする必要はないはずです。つまり、あの画面を用意する必要がない、わけです。

すると、利用できないようにするようにまで言われたか、もういっそのことWeb版に移ってもらったほうが早いと判断したか、はたまた、広告が出せなくなったなど(Android版の広告ってどうだったっけ?)、Android版を続けるうまみをたたれただとか、「アプリ削除」だけではない、追加の理由がありそうです。

しかし、今のところ、これ以上の理由は分かりませんでした。

ただどちらにしても、まだP-GO SEARCHというサービスは続くようです。

付録:P-GO SEARCH の広告

iPhone版P-GO SEARCHは、「Ads by Dynalyst」、つまり、サイバーエージェントのアドネットワークを使っているようです(Androidもそうだったのかな)。

PC版は、「Logicad広告」、So-net Media Networks の広告が利用されているようです。

付録:ヘルプに書かれている対処法

ヘルプページには、iPhone版へ誘導するひと言が書かれています。

Q. Androidのアプリが使えないのですが
A. iPhoneを買おう! 引用元

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿