情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ポケモンGO「ポケモンを調べてもらう」の結果まとめ(「育てるべき?」「強いの?」「アメにしたほうがいい?」など)

1秒個体値計算 (4) ポケモンGO-0.35.0 (4) ポケモンGO-1.5.0 (3) ポケモンGO-Android (19) ポケモンGO-iPhone (27) ポケモンGO-個体値 (9) 最強の個体値計算 (4)

本日のアップデートにて、ポケモンGOアプリに「ポケモンを調べてもらう」という、ポケモンの個体値をもとに、ステータスを評価してくれる公式機能が追加されました。

しかし、その結果表示は「日本語の文章」であり、どの程度良いポケモンなのかが「数値」として把握できるわけではないため、高い(レアな)個体値を持つポケモンなのか判断が難しいことが問題になっています。

そこで今回は、「良い個体値のポケモンの結果は、どんな表示のときなのか」を軸にして、評価結果をまとめておきます。

pokemon-go-appraise-result-sample

「ポケモンを調べてもらう」機能の使い方

強さを測定してくれる「ポケモンを調べてもらう」の機能の使い方については、次の記事を参考にしてください。

一番最初に表示されるのが個体値全体の評価

ポケモンを調べてもらう」の結果には、大きく分けて5種類のメッセージが表示されます。

  • 評価を言う前のあいさつ
  • 1:個体値の総合評価のメッセージ(「全体的に」で始まる)
  • 2:「HP・こうげき・ぼうぎょ」のうちで、良い個体値を教えてくれるメッセージ(複数になる場合あり)
  • 3:大きさについてのメッセージ(省略される場合あり)
  • 評価を言った後の終わりの言葉

特にポケモンの選別、個体値を知る上で大切なのは、一番最初に表示される、個体値の総合評価のメッセージです。

ポケモンの全体性能についての言葉がそれで、特定のステータス(HP・こうげき・ぼうぎょ)には言及しないのが特徴です。

まずその総合評価について、分類します。

個体値の総合評価:1番良いメッセージ

一番個体値が高いのが、以下の評価です(ポケモン名として仮に適当なポケモン名を入れておきます)

これらのメッセージが表示される場合、個体値が一番高い部類で、育てて損しないレベルです。

  • 全体的に、きみの ミニリュウ は、驚異的で、芸術的だ。(青)
  • 全体的に、きみの ミニリュウ は、トップレベルだぜ!(黄)
  • 全体的に、きみの ミニリュウ は、言うことなしね。とっても頼もしいわ!(赤)

個体値の総合評価:2番目に良いメッセージ

次に強いのが、以下の評価です。これらをメインで育てるかどうかは、やり込み具合や、ポケモンのレア度などに依るので、人それぞれかと思いますが、これが一番良いと勘違いしてしまわないように注意してください(特に赤)。

  • 全体的に、きみの カビゴン は、目を引くものがある。(青)
  • 全体的に、きみの カビゴン は、とっても強いぜ!(黄)
  • 全体的に、きみの カビゴン は、とても強い。自慢できるわね!(赤)

個体値の総合評価:平均以下

個体値を気にするのであれば、これ以下の場合で、同じポケモンが複数いるのであれば、アメにしてしまうのが良いかも知れません。

  • 全体的に、きみの イーブイ は、普通以上。(青)
  • 全体的に、きみの イーブイ は、普通だと思うぜ。(黄)
  • 全体的に、きみの イーブイ は、普通に強いと思うわ!(赤)

こちらも、基本は「普通」という表現なのですが、赤チームの場合だけ、「強いと思うわ」が付いており、誤解しやすいので注意が必要です。

個体値の総合評価:最低

こちらはさらに低いので、より博士送りにしてしまって構わないポケモン、ということになります。

  • 全体的に、きみの シャワーズ は、なかなか活躍が難しそうだ。(青)
  • 全体的に、きみの シャワーズ は、イマイチ、といったところだな。(黄)
  • 全体的に、きみの シャワーズ は、バトル向きではないけど、わたしは好きよ。(赤)

個体値が高いステータス:「どれが高いのか」について

こうげき・ぼうぎょ・HPについては、それぞれの個体値について、良い個体値を持つパラメータを1つまたは2つ紹介してくれる形式で結果が表示されます。

優れているステータス

まず最初に、最も優れているステータスを教えてくれます。

  • 特筆すべきは、こうげき/ぼうぎょ/HP の高さ。(青)
  • なんといっても、こうげき/ぼうぎょ/HP がスゴイ。(黄)
  • こうげき/ぼうぎょ/HP が際立っているわ。(赤)

2つ目がある場合

同じ程度優れているステータスが他にもある場合は、次の言い回しが続きます。

  • それでいて、こうげき/ぼうぎょ/HP も引けを取らない。(青)
  • こうげき/ぼうぎょ/HP もスゴイぜ!(赤)
  • こうげき/ぼうぎょ/HP にも驚いているの。(赤)

個体値が高いステータス:「どれくらい高いのか(程度)」について

こちらも4段階あります。ただし、基本的に総合的な個体値を見ていれば、だいたいこちらも予想が付くので、大ざっぱな判別においては、この「良さの程度」より、「こうげき・ぼうぎょ・HPのどれが高いのか」のような気もします。

詳細な判定のヒントとして、どれが一番高くてどれくらいかを考えるのは、低レベルすぎて個体値がよく分からないポケモンの個体値をより正確に測定するのに参考になる場合があります

個体値との対応関係

4段階が、それぞれ、次の個体値の範囲と対応関係にあるようです。

  • 一番良い:15
  • 二番目に良い:13~14
  • 普通:8~12
  • 悪い:0~7

二番目に良い評価以上であれば13・14・15のどれかであり、かなり高いことがわかります。

「一番良い」場合のメッセージ

  • 測定できないほどだな。すばらしいよ。(青)
  • 今まで見た中では、間違いなくトップクラスだ。(黄)
  • 驚異的ね。すばらしいわ!(赤)

「2番目に良い」場合のメッセージ

  • すごいな、驚きだ。(青)
  • 相当なものだぜ!本当にな!(黄)
  • 充分高いからわくわくするわ!すばらしいよ。(赤)

「普通」の場合のメッセージ

これが表示された場合は、全体の総合個体値もそれほど良くないと思われます。

  • ごく一般的、と言えるだろう。(青)
  • いい線いってるぜ!オレが保証する!(黄)
  • バトルで活躍してくれると思うわ!(赤)

「悪い」場合のメッセージ

これが表示された場合は、良い個体値がこれだけ悪いので、全体としては相当悪いはずです。

  • この点において、まずまずと言える。(青)
  • まずまず、だと思う。(黄)
  • ここに注目するとまずまず、ね。(赤)

大きさについて

大きさも、4段階で評価されますが、評価されたところで、この大きさに評価メッセージが変わる以上にどんな意味があるのかは、今のところ不明です。

より詳細な個体値を知りたい場合は

より詳細な個体値を知りたい場合は、個体値計算アプリの結果と照らし合わせてみると、より詳細な個体値情報が分かるヒントとなります(個体値計算器を使ったらかならずピッタリの個体値が計算できるわけではないので、照らし合わせるのが良いです)。

おすすめの評価値計算アプリを紹介しておきます:

コメント(0)

新しいコメントを投稿