情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「ゴルスタ運営が『中高生がカセットテープを知っているはずがない』という理由でアカウントを凍結した」という噂が拡散中

Android (338) iPhone (747) ゴルスタ (7)

「ゴルスタ運営が『カセットテープを知っている中高生なんているはずがない』という理由で、アカウントを無期限停止にした」という噂が広まっています。しかし、この噂の元となった画像は、本物のゴルスタアプリの画面ではありません。そのため、現在広まっているこの噂は、デマです。

しかし現在、Twitterだけでなく、有名サイトや、LINEのタイムラインなどでも拡散されており、偽物の画面であることに気が付かずに信じてしまう人が急増しています

このあたりの詳細、「どうしてデマ画像だと分かるの?」などを紹介します。

※最新:ゴルスタ運営が「AppStore・Google Playからアプリを削除した理由」について、ゴルスタ内(サービス継続中)で言及した模様です(詳細はこちら

goalstart-appstore-page

拡散されている証拠画像

現在広まっている、「凍結されたときの画像」は、以下の画像です。

次のツイートは既に6000リツイート以上されています(現在も増加中)

この画像は有名なサイトでも取り上げられており、いろいろな場所でこの画像を見て、「本当だ」と思っている人が増えているようです。

画像には、次の文章が表示されています。

利用規約違反行為を確認したため、あなたのアカウントを停止しました。アカウントの停止理由と期間を確認してください。

利用停止:無期限

理由|カセットテープを知っているとの発言をされていますが、中高生がカセットテープを知っているはずはありません。年齢詐称と見做し削除します
期間|2016/8/26 22:26 ~

広まる噂

これについて、「ゴルスタ カセットテープ」でTwitterを検索すると、「ゴルスタがカセットテープを知っているだけでBANした」という噂が広まっていることがわかります。

画像のURLに注目

しかし、画像をよく見てみると分かるとおり、画像内のスマホのアドレスバー部分には、「advancedbear.github.io」と表示されています。

正体は「ゴルスタ垢BANジェネレータ」で作成されたページ

実はこのURLは、「ゴルスタ垢BANジェネレータ」という、先ほどのアカウント停止理由表示画面を自由に作ることができるサービスのURL(https://advancedbear.github.io/goalstart-generator/)だったのです。

このサービスの作者も、ジェネレータで作成した画像であることを明記していないことが問題になる(本物と勘違いされて問題が起こる)ことに気が付き、その旨の表示を追加したようです。

別のジェネレーターサイトの出現

前述のジェネレータサイトがサイトのソースコードを現在もgithub上で公開し続けていることもあり、また別の人物が同様のジェネレータを公開される可能性が高かったのですが、実際に現在次のジェネレーターサイトがその代わりとして、注目され始めています。

デマ

つまり、この画像をもとにした「カセットテープを知っていたらゴルスタで垢BANされる」という噂は、デマです。

信じてしまわないように、注意してください。

シェア用ツイート

関連:「ゴルスタ」既存ユーザーの現在について

アプリストアから、ゴルスタが削除されました。

しかしながら、既存ユーザーは以前と変わらず利用を続けていることが分かりました。また、アプリストアから削除した理由についても運営がアプリ内で既存ユーザーに説明した模様です。説明内容についてはこちら

コメント(0)

新しいコメントを投稿