LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEを最新版にアップデートする方法(アップデートできない場合の原因と対策付き)

LINE (1184) LINE-iPhone (298) LINE-アップデート (104)

LINEを最新版にアップデートする手順を紹介します。

LINEに不具合が発生していたり、最新の機能が使えない場合などには、LINEをアップデートしてみてください

※この記事は、iPhone(iOS)向けです。Androidスマホを利用している場合は、こちらです。

naver-line-how-to-update-app-splash-screen-logo

LINEの「設定」を開く

まず最初に、LINEアプリの(1)「その他」タブにある、(2)「設定(歯車ボタン)」をタップして設定を開きます。

naver-line-how-to-update-app-open-settings

「LINEについて」を開く

次に、設定の一覧の一番下にある、「LINEについて」をタップします。

naver-line-how-to-update-app-tap-about

「最新バージョン」をタップする

すると、「現在のバージョン」と「最新バージョン」が表示されます。

最新版にアップデートするには、「最新バージョン」をタップしてください。

naver-line-how-to-update-app-tap-latest-version

「アップデート」をタップする

すると、AppStoreのLINEページが開きます。

「アップデート」をタップすると、アプリの更新が始まります。

naver-line-how-to-update-app-tap-update

アップデートが終わるのを待つ

そのまま、アップデートが終わるのを待ちます。

メーターが1周100%になるまで、待ってください

naver-line-how-to-update-app-wait

インストール完了

ボタンが「開く」に変わったら、インストール完了です。

「開く」ボタンをタップして、LINEアプリを起動します。

naver-line-how-to-update-app-open-app

naver-line-how-to-update-app-splash-screen

アップデートができない原因について

2016年11月現在、未だに「iOS 7」を利用し続けているユーザーは、iOS 8以降にしかもはや対応していない「LINE」のアプリをインストールしたりアップデートしたりすることはできません。

iPhone 5やiPhone 5C、iPhone 5sを利用しているユーザーは、最新版のiOS 10へアップデートしてください。

また、iOS10に対応していない、iPhone 4やiPhone 4Sを使い続けている人は、さすがに新しいiPhoneにもう買い替えることをお薦めします。

「アップデート」ボタン表示にならない場合

最新のiOS10を利用していても、「アップデート」ボタンが表示されず、「開く」ボタンのままで、アップデートできない場合があります。

その場合は、再起動などで直る場合もあるのですが、一番最近オススメしているのは、App Storeの「アップデート」タブで、別のアプリ(何でもいい)をアップデートすることです。

すると、アップデートに関連する情報が更新されるからなのか、LINE側も「アップデート」ボタンに切り替わってくれます。是非試してみてください。

Androidスマートフォン(Xperia、Galaxy、Nexusなど)の場合

Android版LINEのバージョンアップ方法はこちら:「Android版LINEを最新版にアップデートする方法

コメント(1)

  1. 白川 守
    2016年12月26日(月) 20:21

    データをアップデートしたらログインに時間かかりすぎる

新しいコメントを投稿