LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINE「バックアップを作成した時よりも古いバージョンのiOSでトーク履歴を復元することはできません」エラーが出てトーク履歴を引き継げない問題発生中(iOS10、iPhone 7)

iOS 10 (44) iOS 9 (30) iPhone 7 (63) iPhone 7 Plus (44) iPhone SE (27) LINE (1015) LINE-トーク履歴 (9)

iPhone 7やiPhone 7 Plusへの機種変後のLINEアカウントの引き継ぎ時に、iCloudにバックアップしたトーク履歴を復元しようとしたところ、「バックアップを作成した時よりも古いバージョンのiOSでトーク履歴を復元することはできません」というエラーが出てしまい、トーク履歴の引き継ぎに失敗するユーザーが増えている模様です。

iOS 9 でバックアップしたトーク履歴を iOS 10 で復元しようとしているのにもかかわらず、このエラーが出てしまいます。

この問題について、このページで説明します。

トーク履歴の復元に失敗する

トーク履歴の復元画面で、次のエラーが発生するユーザーが増えています。

naver-line-icloud-talk-backup-restore-error

バックアップを作成した時よりも古いバージョンのiOSでトーク履歴を復元することはできません
iOSを最新バージョンにアップデートしてください

この問題が発生しているユーザーは、ちょうど機種変を行って、LINE引き継ぎ作業をしたユーザーです。

iOSを最新バージョンにアップデートしても直らない

このエラー本文には、「バックアップを作成した時よりも古いバージョンのiOSでトーク履歴を復元することはできません」とあります。

しかしこのエラーが現在、バックアップを作成したiOSのバージョンより、復元先のiOSのバージョンのほうが、ちゃんと新しい(iOS9→iOS10)のにも関わらず、発生してしまっている模様です。

そのため、「iOSを最新バージョンにアップデートしてください」と言われても、既に最新だったり、iOS9→iOS10にアップデートしても、エラーが直らない状態になってしまっています。

原因について

今のところ、LINEアプリ側、もしくは、iCloud側の不具合であると思われますが、詳細は分かっていません。

いくつか試せる対策があるので、以下で紹介します。しかし、既に元データが破損しているなど、復旧不能である可能性も頭に入れておいてください。

対策1(機種変前の端末をiOSアップデートする)

対策のひとつとして、バックアップした前の端末も最新のiOS(iOS10)にアップデートするという方法があります。つまり、iOS10→iOS10で引き継ぐ方法です。

しかし、既に前の端末を下取りに出していたり、壊れていたりすると、もうこの方法を試す(再度バックアップする)方法は試すことができません。

対策2(iTunes暗号化バックアップ)

また別の対策として、そもそもこの「トーク履歴の復元」機能を使うのではなく、「iTunesの暗号化バックアップを使ってまるごと引き継ぐ」という、以前から利用されていたトーク履歴引き継ぎの手順を利用するという方法があります。

これも前の端末が利用できる前提ですが、試す価値のある方法です。

↑同じ手順を紹介している記事が2つあります。上の方が新しく、引き継ぎ後の状況について詳しく説明していますが、下の方が手順自体は詳しく書いています。一長一短あるので、まずは両方をさっと読んで、その後どちらかを参考に、手順を試してみてください。

対策3(LINEに問い合わせる)

また、もう一つおすすめの方法としては、ひとまず引き継ぎ作業は一端中止して、LINEに問い合わせて、対策についてアドバイスをもらう、調査してもらう、という方法があります。

少し反応まで時間がかかりますが、ある意味で安全な対処法です。

次の「問題報告フォーム」から、問い合わせを行ってください:

情報募集中

コメント欄にて、情報提供コメントをお待ちしております。

似たようなトーク履歴復元エラー

また現在、次のエラーも発生しているユーザーがいます。

iCloudサーバに到達できないか、設定が正しくない可能性があります

関連

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿